« 「猫権」を守った警察、天晴れ | トップページ | JBKへ応援メッセージ »

2007年1月17日 (水)

「猫権」守ったデカのセンス抜群

16日のこのブログ「JBK友の会」で取り上げた捨て猫の舌を切ったり、生爪を剥がした猫虐待犯人逮捕の反響は大きくTVでも各社が取り上げている。南署では去年から地道な捜査を続けていたらしい。確か昔、幼い少年を殺してさらし首にした事件の犯人も人を殺す前は猫や子犬が対象だったと聞いている。                                   そうした他所の事件を忘れないで教訓として、大きな事件に発展する前に逮捕したことに意義がある。「捨て猫がいじめられたことくらい」で、ことを済ませず、強制捜査に踏み切った捜査指揮官のセンスと勇気・努力に迷探偵も脱帽。敬意と賞賛、そして協力を惜しまない。

「猫権」も守れないやつに人権は任せられない。不祥事を起こすのはホンの一握りの不届きもの。この調子で踏ん張ってもらいたい。猫もヤット成仏でき、招き猫となっって幸運を運んでくるに違いない。

|

« 「猫権」を守った警察、天晴れ | トップページ | JBKへ応援メッセージ »

コメント

今朝の朝日新聞に出ていましたね。「動物愛護法違反」で42歳の男逮捕と報じていました。生後三ケ月の自分で飼っていた猫の爪をはがして、「猫が暴れるのを見て気持ちよかった」という男の屈折した心の闇を説く刑事は大変ですね。

投稿: お梅 | 2007年1月17日 (水) 05時36分

 「猫」という字に過剰反応する、3匹の猫の母です。
 なんで弱いものいじめをするのでしょうね。 長年、小学校の先生をしていた人に「いじめ」について聞きましたら、「対象はおとなしい子。なんか言われても反撃できない子。噛み付いてくる子や何を言われてもケロリとしている子や強い子には、いじめは自然消滅する。あと、外見に特徴のある子」と言っていました。
 雨の日の猫は眠い。幸せそうに眠る子らの寝顔を見ているだけで、幸せが伝わってきそうです。さあ、今日のお仕事に入ろう!

投稿: 猫かあさん | 2007年1月17日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/4956387

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫権」守ったデカのセンス抜群:

« 「猫権」を守った警察、天晴れ | トップページ | JBKへ応援メッセージ »