« 溜息の捨て場所閉店 | トップページ | 告知を受けてしたこと »

2007年1月30日 (火)

増富浴槽哲学道場再入学。

今日から3泊4日で増富の浴槽哲学道場に入学。ハイキングシューズ用のソックスも買ってきた。

「温泉でガンが治るの?」真顔で聞き返してくる人がいる。人の気も知らないで・・・。   一方で、チョットやソットで参る玉ではない。「負けてたまるか」の元祖だ。浴槽哲学土産話待ってるよ!。そう言って励ましてくださる方が大勢いて力強い。いつも感謝しています。

この際、何としてもガン太郎に休眠してもらわねばならない。バアチャンは荷物になるからと反対のようだが笛も持った。どこかいい場所を探してガン太郎を笛の音に載せて吹き飛ばしてやる。それとも、子守唄中心で寝かし付けてやろうかな。そんな子供みたいなことを言っているが内心穏やかでないところもある。

心配した知り合いから「前立腺ガン」の本が何冊も送られてきた。ページを開くとあまりいいことは書いてない。色々思い当たることがある。気の弱い人はこれで参ってしまうかもしれない。情報って多すぎると迷うよね。浴槽道場で迷いを断ち切ってくる。

帰ってきたら「元町梅林」希望者が多いから必ず計画します。希望者はコメントに申し込んでください。留守中もブログが送信できるようセットしてみたが自信がない。         2月2日午後には帰ります。

|

« 溜息の捨て場所閉店 | トップページ | 告知を受けてしたこと »

コメント

天気も味方して穏やかな朝ですね。ウオーキングシューズで楽しみを作りながら・・。風邪には充分気をつけて!現地で又、新しい友人を作って来て下さい。篠笛夫人も腰痛を治してきて下さい。

投稿: お梅 | 2007年1月30日 (火) 07時20分

増富温泉の浴槽の中で、天井からの湯気を頭に浴びながら鼻歌を歌っている姿を想像します。
のんびりと身体を癒して、益々元気に篠笛を演奏して独演会でも開催しましょう。但し入場料は無料にしてください。    塩爺

投稿: 塩爺 | 2007年1月30日 (火) 09時07分

さすがですね 篠笛ご夫妻の温泉旅行 昨日とは違って朝から春のような陽射し。暖かくて 最高ですね。まだ 行った事のない私も 行ってみたくなりました。もちろん 篠笛はいつも持参して 外でも気持ちよいでしょう。
私も 必ずオカリナはこっそり持って出かけますよ。千の風~は 外で吹くとピッタリかも~。きょうは午後からランドマークNHK教室のレッスン少し練習しなくちゃ~ 
増富温泉談義?愉しみにしています。

投稿: ふくろう | 2007年1月30日 (火) 10時29分

ご夫婦揃って増富温泉、今回は道場!いいですね~ガン太郎をねじ伏せてやって下さい。本当に奴には早く眠って欲しい、いつまでも居座ってほしくない!梅林は前から行きたいと思ってた。高そうなイメージがあったが話きき、とても行きたい

投稿: なみちゃん | 2007年1月31日 (水) 15時07分

先週増富温泉の帰りのバスの中、途中まで運転手さんと二人きり。「ここの温泉は初めてですか?」「いえ、3度目です」「効果はありますかね?」その質問はこっちがしたい…と思いながら「どうなんでしょう?でも治療の副作用で胃の調子が悪かったのが、源泉を飲んだらすっかり良くなりましたね」「胃腸には効くみたいですね。このあたりは秋は紅葉が見事ですよ」とガイドまでしてくれて、駅までの一時間退屈せずにすみました。感じのいい運転手さんで韮崎の駅に着いて降りるときも「お大事に!」と声を掛けてくれました。私も「お世話様でした。また来ます」と言ってバスを降りました。
地元の人の優しさに触れて癒されました。

投稿: こころ | 2007年1月31日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/5132481

この記事へのトラックバック一覧です: 増富浴槽哲学道場再入学。:

« 溜息の捨て場所閉店 | トップページ | 告知を受けてしたこと »