« 告知とセカンドオピニオン | トップページ | 溜息の捨て場所閉店 »

2007年1月28日 (日)

元町梅林で命の洗濯

元ジャーナリストのY氏主催でいろんなメンバーの集まりの新年会。猪年が3人いた。それが一回りずつ違う。そんな集まりだったが楽しかった。会場の「元町梅林」は創作日本料理の老舗と言うだけあって出された料理はなんと「28品」一品一品に工夫が凝らしてあって味は抜群、制限時間が2時間では食べ切れなかった。余った物はお土産に包んでくれる。

食べるのに夢中で話ができなかったと言う不満?の声もあった。みなとみらい線終点の元町・中華街駅から徒歩3分。黒澤明映画監督、俳優仲代達也なども常連だったらしい。料金もそんなに高くない。最後女将さん(77歳)が畳に額が付くような丁寧な挨拶で締めくくり。同席の外国人歌手が驚いていた。命の洗濯ができた。ガン太郎も驚いていた。

|

« 告知とセカンドオピニオン | トップページ | 溜息の捨て場所閉店 »

コメント

行ってみたいなー。誰でも、いけるのかな。美松も、おいしかったよ。メンチカツとオムライスとアスパラサラダ。上島珈琲も。そのあと銀座で、豪ちゃんと後藤さんと合流。お友だちの鹿の子で、杏みつまめ、たべた。あーたのしかったー。

投稿: 藍弥生 | 2007年1月28日 (日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/5109632

この記事へのトラックバック一覧です: 元町梅林で命の洗濯:

« 告知とセカンドオピニオン | トップページ | 溜息の捨て場所閉店 »