« 長生きの秘訣「無心」(増富報告) | トップページ | 昔仲間の新年会 »

2007年1月24日 (水)

春の訪れ雪割り草

友人が交配・培養して育てたのを持ってきてくれた雪割り草が棚の下で密かに咲いていた。花の状態から寒さを押し退けて幾日も前から咲いていたのに、直射日光を嫌うので棚の下の奥に方に置いてあって気がつかなかった。淡いピンクの可愛い花で、他の鉢もいくつか蕾を膨らませている。家に来て4年目である。
紅梅も咲き始め、まだ花は少ないが清楚な香りを庭に漂わせている。「思いのまま(梅)」の蕾も赤味を増してきている。

あちこちの鉢の表面から雑草が芽を出し始め、着々と春の訪れを告げている。僅かに覗いている雑草の頭をピンセットでつまんで根を残さないように引き抜く。根を少しでも残すとまた次の芽を出してくる。芽は小さいが根は意外と深い。引き抜いても文句一つ言わない。人間にこの真似は出来ない。

垣根越しに名前も知らない通りがかりのご婦人に新年の挨拶のついでにチンゲン菜、ホウレン草の成長を褒めれ、少しずつ採って差し上げた。春が待ちどうしい。

「JBK友の会」を見た方から、「負けてたまるか」のナマの話を聞きたいと、篠笛付き講演依頼があった。100人くらいの集まりらしいが、忙しくなった。

|

« 長生きの秘訣「無心」(増富報告) | トップページ | 昔仲間の新年会 »

コメント

100名もの前で講演ですか!篠笛さんのお話は話題豊富で時間が足りない位でしょう。どんな曲を吹かれるのですか?皆さんのために頑張られて偉いです。そう、春の足音が少しずつ感じられますね。
私の狭い庭にも水仙が咲いています。

投稿: お梅 | 2007年1月24日 (水) 16時48分

講演、私も、聞きに行きたいな。決まったら、教えてね。私のブログに、いれてね。

投稿: 藍弥生 | 2007年1月26日 (金) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/5053645

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ雪割り草:

« 長生きの秘訣「無心」(増富報告) | トップページ | 昔仲間の新年会 »