« 奇跡の復活(増富土産話) | トップページ | 長生きの秘訣「無心」(増富報告) »

2007年1月22日 (月)

増富温泉の効能

こころちゃんお帰り。「増富の湯」のガン太郎への効き目は少し時間を掛けないとはっきりしないかもしれない。でもあそこで会う先輩たちの話を聞くだけで精神的なストレス解消は計り知れない。その人たちの話を信じることががん太郎に脅威を与えることになり、免疫力アップに繋がっていく。ペットボトルに汲み取ってきた源泉、長持ちしないと言うので冷凍室で氷にしてみた。山梨在住のガン友の話だと金泉閣より徒歩で10分くらい上の(金泉湯)が歴史も建物も古いが源泉に近く一番効能があるという話。篠笛は始め聞き間違いをしていたようだ。ただ、そこは「混湯」とか。それに、金泉閣は旅行会社が企画したツアーが入るようになって、ツアーは女性が多くあの狭い浴槽に13人が詰め込まれたこともあるらしい。

とのバアチャンの報告。色々研究してみる必要がある。兎に角効き目を期待しよう。まずは(負けてたまるか)の気力を充実させよう。

今日は篠笛教室。後、歯医者。

|

« 奇跡の復活(増富土産話) | トップページ | 長生きの秘訣「無心」(増富報告) »

コメント

こころさんお帰りなさい。篠笛さんの体験談に加えいろいろと役にたちました。夫はみずがき山、金峰山に登った帰りに必ず寄り疲れを取ってきたそうです。その時もがん患者さん達や病を抱えた人達が元気に話して合っていて、病人ではないようだったよと言っていました。こういう所があるのは心の支えですね。

投稿: お梅 | 2007年1月22日 (月) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/5030919

この記事へのトラックバック一覧です: 増富温泉の効能:

« 奇跡の復活(増富土産話) | トップページ | 長生きの秘訣「無心」(増富報告) »