« ヘンリー・フォードの言葉 | トップページ | 仲間の定年退職 »

2007年2月16日 (金)

追い詰められた五行歌

ブログに夢中になっていてハマ風(五行歌)の投稿日をすっかり忘れていた。優しいHさんからかなりきつい催促メール。即興で送った3首。

待合室で
イライラしながら
過ごす 数時間
これも
残された時間の内

顔色もいいし
大丈夫だよ
他人事だから言える
慰め見舞い言葉
心の中は見えないからね

人生の残り日
告げられ
右往左往
ふと 生き返る
投稿締め切りメール

ガン太郎に居座られて、優しさやゆとりあるものが浮かんでこない。でも、ある程度本心。

|

« ヘンリー・フォードの言葉 | トップページ | 仲間の定年退職 »

コメント

昨日のGセンターのコンサートはピアノソロでショパンのお馴染みの曲でした。演奏者は、無論プロでボランティアは年2~3回位との事。その後、近くの小学6年生が15名程で楽器の「土笛」で春の曲を2曲演奏しました。患者さんたちは、はじめは「口笛?」・・演奏者の説明によると自分達が「土笛」を作り、曲も作曲したものとの事。「土笛」は縄文時代からあったとも言っていました。オカリナに似た?綺麗な音色でした。可愛らしい子供達の演奏に皆、癒されました。

投稿: お梅 | 2007年2月16日 (金) 16時50分

ピアノもいいですが子供たちの「土笛」聴いてみたかったですね。
明日はシャンソン協会正会員の方々のコンサート「シャンソン・フォリー」が芝メルパルクホールで行われます。戸川昌子さんや石井好子さんに交じって「千の風になって」を歌ったKさんも出演。応援に行ってきます。

投稿: こころ | 2007年2月16日 (金) 19時34分

篠笛さんの五行歌、素直で切なくて、胸がキュンってしました。篠笛さんの思いが、そのままなっちゃんの夫の気持ちと同じなのではないかなあ・・。篠笛さんのように表現できない夫の心の中を、覗けたような気がしました。ありがとうございます。

投稿: なっちゃん | 2007年2月16日 (金) 23時06分

なっちゃんお褒め頂き恐縮です。
平気にしていますが、影と同じ何時も付いてくる不安に付き纏われ、マーカー数値の上下に一喜一憂。モット露骨で深刻なのもありましたが・・・。こんなところですかね。
お宅はなっちゃんが付いているから大丈夫!。

梅ちゃん「土笛」って始めて聞きました。こころちゃんが言うように一度聞いてみたいですね。機会があったら教えてください。

投稿: 篠笛 | 2007年2月16日 (金) 23時31分

私も、あわてて、ハマ風、出しました。これも、生きてる証拠になる門ね。もう、父の五行歌の出ている本は、ないから。

投稿: 藍弥生 | 2007年2月18日 (日) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘンリー・フォードの言葉 | トップページ | 仲間の定年退職 »