« ナースの一言 | トップページ | 涙と溜息の捨て場所 »

2007年2月10日 (土)

コメントの励まされて感激

何を書こうかな!と考えていたときbuttonさんから、励ましのコメントを頂いて感激。お返事を書き込んだ。どなたか分からずご承諾を得ることも出来ないので無断でこちら側に移動していただき、お返事と一緒に対話形式にして皆さんにも読んで頂くことにした。buttonさんお許しください。

「はじめまして!
とは言ってもこのブログに書かせていただくのは初めてですが、篠笛さんのコワーイ顔とはもう10年ぐらいになるかな?
「こんどは体の〇〇が危ない、××が悪い‥」とおっしゃりながらも意欲的に毎日を送っていらして、うれしい限りです。ちょっとお会いしていない間に前立腺がんの告知も受けられていたのですね。
このブログは、とても読み易いですよ(^o^)/~  同じような病気で精神的に暗ーくなっている方に、このブログを読ませてあげたいです。
☆余談ですが、このブログのデザイン(オレンジ色の縫い目)を選ばれたことに篠笛さんのセンスを感じました。 投稿 button | 2007/02/09 22:54:44」

「button さん
コメントありがとう。あなたの一言大変嬉しく力になります。
正直言って今回はかなり参っているんです。でも、「後3年と宣告され32年生きている」を表看板にしてきましたから、ここで参るわけにはいかない。と、こんなこと始めてみました。
同じ病に苦しんでいる人が一人でも希望を棄てないで一日一日を大切に生き抜かれたら・・・なんて大それた考えですかね。
でも、JBKは誰でも考えていることで、結構ファンが出来てきたようです。奇跡が起きて元気になった人たちとお会いできたら最高だと、それを祈り、信じ、夢に見て恥を忍んで書いているんです。
今、他に進むべき道があったら教えてください。
またコメントで応援してください。お待ちしております。お顔が見えないのはチョット寂しいですが嬉しかったです。どなたか何人かの方を想像しながらチョット胸をときめきさせております。ありがとう。お休みなさい。投稿 篠笛 | 2007/02/09 23:30:43」

|

« ナースの一言 | トップページ | 涙と溜息の捨て場所 »

コメント

篠笛さん 私がブログを紹介しました。もう お分かりでしょ?またまた 肺がんで 手術不可能 リンパ転移の 患者さんから 深刻な電話を戴き 早速 こころちゃんに SOS!
増富のことや その他いろいろ お話を聞いていただけたらと思っています。
その方にも 「JBK友の会」紹介させて頂きました。勝手に広めて良いのでしょうか?

投稿: ふくろう | 2007年2月10日 (土) 11時18分

ふくろうさん
「JBK友の会」紹介下さってありがとう。どんどん広めてください。
一筋縄では手に負えないガン太郎、みんなで手を繋いでやっつけましょう。
篠だってノホホンとしているように見えるかもしれませんが、真剣に闘っているんです。闘う仲間は多いほうがいいですね。現実は現実で受け止め、「負けてたまるか」の気力を失わないよう踏ん張りましょう。

投稿: 篠笛 | 2007年2月10日 (土) 12時10分

篠さん ノホホンなんてとんでもない!
そのようには見えませんよ。先日も こころちゃんと 篠さんはすごいね!と 話していたのですよ。虹の会も そっくり「JBK友の会」に吸収合併していただきたい心境です。

投稿: ふくろう | 2007年2月10日 (土) 15時15分

顔が見えないから、書きやすいこともあるから、ブログって、そんなよさも、ありますね。なんにも、コメントしてこなくっても、読んで元気もらったり、共感したり。応援してるから、毎日、がんばれー♪

投稿: 藍弥生 | 2007年2月10日 (土) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナースの一言 | トップページ | 涙と溜息の捨て場所 »