« 篠笛・講演 | トップページ | 孫の誕生会・自動散水装置修理 »

2007年2月22日 (木)

五行歌横浜歌会一席入選

講演から帰って一休みして五行・横浜歌会に出席した。その甲斐があった。
提出歌が第一席になった。五行歌・横浜歌会に入会して3年目始めての快挙。

イライラしながら
待合室で過ごす
ナガーイ時間
これも
残された短い時間の内

待合室で過ごす長い時間は多かれ少なかれ誰しもが経験のあること。内容から読み手が私だと分かって同情票もあったと思う。
この元歌はハマ風に投稿したものだった。それをブログに載せる記事がなく、この歌を投稿したとブログに載せたところ物書きのプロなどから意外な反響があった。

患者の微妙な心を捉えている。モット大勢の人に読んでもらえ。など、励ましや同感だと言うメールや電話であった。気をよくしてチョット手を加えて横浜歌会に提出した。この道の大先輩からもお褒めのコメントを頂いた。

継続は力なり。物事を人に伝えるには、真実を飾らずありのままを素直に書くこと。デカ長が調書の作成の時教えてくれた言葉が生きていた。
もう少し精進すれば余命告知をされ、追い詰められ微妙に揺れ動く心をさりげなく五行歌に歌えるかもしれない。これでまたやる気が起きてこの会も辞められなくなった。
例によって二次会はお断りして馴染の赤提灯で一人酒。飲めなくなったが今日は無理して祝い酒。お替りの注文に親父が驚いていた。

こんなことしていていいのかな・・・。

孫からデイトの誘いメールが入っていた。

|

« 篠笛・講演 | トップページ | 孫の誕生会・自動散水装置修理 »

コメント

1席、おめでとう!残り時間、知らないでいる人もいるしね。急にいろいろある人もね。毎日、丁寧に生きなくっちゃ。

投稿: 藍弥生 | 2007年2月22日 (木) 01時01分

おめでとうございます。私も篠笛さんに勧められて五行歌を始めました。会も温かくホッとする時間です。改めて「日本語」の難しさも感じています。3月の会の歌の締め切りが近いので・・悩み中。

投稿: お梅 | 2007年2月22日 (木) 07時25分

さすが篠笛さん!
おめでとうございます。
読んでいて自分のことと重ね合わせてしまいました。今はGセンターの外来の椅子に座ることもなく、次に座るときは…なんてちょっとネガティブなことを考えてしまいました。だからこそ、一日が無事に過ごせたことに感謝しつつ日々を送らねば…ね。
「良い事も嫌な事もひっくるめて人生なんだ。だからそういう時間も大事だよ。」という篠笛さんのメッセージが聞こえてきそうな歌ですね。私はそんな風に解釈しました。

投稿: こころ | 2007年2月22日 (木) 07時37分

第一席入選おめでとうございます。やはり入選作は、奥深い気持ちを感じさせるりきさくとおもいます。21日書き込みがないので、少し心配でしたが安堵しました。これからも力作をお待ちしています。

投稿: 塩爺 | 2007年2月22日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篠笛・講演 | トップページ | 孫の誕生会・自動散水装置修理 »