« お医者さん | トップページ | 追い詰められた五行歌 »

2007年2月15日 (木)

ヘンリー・フォードの言葉

先日Kさんを偲ぶ会で一緒だったM氏からメールが届いた。彼の机の前に張ってある、自動車王ヘンリー・フォードの言葉を見て、JBKに挑戦している篠笛を思ったと、

{年齢を重ねたから「老いる」のではない。
          学ぶことやめた時、人は老いるのだ}

と言う言葉を送ってくれた。誰にでも言えることなので、紹介した。

篠笛流に言い換えると

「病気になったから 千の風になるのではない                                      生きることを諦めたとき 千の風になるのだ 」                    

この彼もブログ「言語楼――B級「高等遊民」の戯言」を開設していると言うので早速開いてみるとなかなか面白い。お暇な方は是非覗いてみてください。JBKはともすれば暗い話になりますが、これは面白く博学になります。

また一つ仕事が増えた。そう言わずに一度覗いてみてください。

|

« お医者さん | トップページ | 追い詰められた五行歌 »

コメント

篠笛の君へ
 JBKとはもちろん承知してます。私もそうありたい、と願っています。それにしても、フォードの言葉をすぐブログに引用するとは素早いですね。探偵業も、私の昔の仕事も、大切なのは「初動」の立ち上がりですね。
 ブログの中に「英語を勉強したい」というような項目があるのを見ましたので、ご参考のためにメールでフォードが言った英語の原文をお知らせします。

投稿: 言語楼 | 2007年2月15日 (木) 20時46分

一生学び続けようっと!そしたら、いつまでも、若いんだ-。ふ・ふ・ふ・いいこときいちゃったー!

投稿: 藍弥生 | 2007年2月15日 (木) 23時16分

言語楼さんのブログを早速拝見。
春一番・・な~るほど・・勉強になりなした。篠笛さんも、輪が広がり多忙になりますね。

投稿: お梅 | 2007年2月16日 (金) 07時29分

好奇心と挑戦を目標に・・・
言語楼さんのブログで つい先日観た「武士の一分」のところに注目。そうなんだ~と改めて学ぶ事が多かったです。
篠笛さんのお陰で また楽しみが増えました。

投稿: ふくろう | 2007年2月16日 (金) 09時19分

「篠笛の君」へお詫び
 15日付けで「ブログの中に英語を勉強したいというような項目があるのを見ましたので…」と書きましたが、あれはブログのサイドページにあった他人のブログ名を、「篠笛の君」の記事の題名と錯覚し、間違えてコメントしたものです。そうとは気づかないまま、よけいな文章までメールしてしまいました。訂正してお詫びします。

 それとは別に、小生のブログまで宣伝していただき恐縮しています。篠笛の響きの良さもさることながら、観客動員力の幅広さにも恐れ入りました。「篠笛の君」の人柄のたまものですね。

投稿: 言語楼 | 2007年2月17日 (土) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お医者さん | トップページ | 追い詰められた五行歌 »