« 送別会・ボケの始まり? | トップページ | 確定申告 »

2007年3月 8日 (木)

冷たい千の風

2007年3月 8日 (木)

棄てきれない雑念

Gセンターは相変わらずの混雑。心配の看板を背負った顔がビッシリ並んでいた。医師に、もの忘れのことを聞いたが,「こっちの方は順調にいっているから・・・」と笑っただけで質問の答はなかった。ナースが注射する時「この前とは反対の腕にしましょうね。もう、長いですか」「ガン太郎とのお付き合いは、32年になるかな」応えに一瞬キョトンとしているので「付き合いは長い、この病院の名前も変わった」「アッ、私まだ生まれていませんでした」うそみたいな笑顔の会話もあった。そうだ。ナースが驚くほど長生きし過ぎている。

先日の五行歌が効いたのかな。今日はそんなに待たなかった。
会計窓口で保険証を忘れた老人「長いお付き合いじゃないか。この次必ず持ってくるよ」と粘ったが、「それまで現金で10万円・・・」と言われ「今日中に必ずもって来る」と慌てて帰っていった。人事ではない、治療代は馬鹿にならない。今日は血液検査なし、診察・注射・薬だけで3割負担27、080円。
家に帰ると「どこか調子悪いの?」とばあちゃんが心配するほど早かった。風が冷たくて庭仕事は無理。中途半端になっている整理を始めたが長続きしない。合間に「千の風になって」を何回か吹いてみた。繰り返しているうち湧き上がる雑念や未練。お荷物が多過ぎて格好いい風には無理。とても千の風にはなり切れないだろうと悟った。「上手く吹こうと思わず無になること」先生の教えが蘇った。

宣告も人事のように聞き流し、この期に及んでもまだ自分の店仕舞いはズーット先のことだと思っている。行き先は先方任せ、誰でもが千の風になれるわけではない事に気が付いた。暢気そうに見えても、時間があり過ぎると余計なことを考える。こんな時一杯引っ掛けるとスーとするだろうが。紅白の桃の蕾が膨らんできたというのに、病院の空気に触れた日はどこか調子が可笑しい・・・。心の置き場所と現実の距離があり過ぎる。   

|

« 送別会・ボケの始まり? | トップページ | 確定申告 »

コメント

本当に医療費が馬鹿になりませんね。確定申告にシッカリ書いて領収書を添付して出しました。風邪を引いても病院に行かず、肺炎になった!老人も多いとか・・人事ではありません。先日国会中継を見ていたら、光熱費に500万円を使ったとか・・ウソつき大臣がいるようです。税金を湯水のように使うなんて・

投稿: お梅 | 2007年3月 8日 (木) 06時44分

あわてて、千の風になること、ないよ。ならなくったって、いいし・・・。ウェルカムボード、かわいくできたから、みせるね。ちょっと、気分転換できるよん。

投稿: 藍弥生 | 2007年3月 8日 (木) 08時32分

千の風の練習風景が目に見えます。「千の風になって」のCDを買ってきて、歌う練習をしています。篠さんの奏でる篠笛の伴奏に合わせて歌えるようにします。ではもう一度練習します

投稿: 塩爺 | 2007年3月 8日 (木) 09時15分

塩爺が歌う千の風是非聞いてみたい。眠ったはずの仏がびっくりして生き返ると思うよ。
送別会よかったね。ありがとう。お偉いさんも喜んで今度も是非声を掛けてくれと言っていた。

投稿: 篠 | 2007年3月 8日 (木) 09時21分

そうだよ、そうだよ、あわてる事はない。
私もまだまだ千の風にはならないです。
病院ってどーもマイナスなイメージがあるけれど、絵や音楽や笑いがいつも溢れてて癒される病院があればいいなぁ~
藍ちゃんの五行歌とイラストがあったらいいかも…提案しようかな!

投稿: こころ | 2007年3月 8日 (木) 11時22分

篠笛さんも 「千の風になって」練習中なのですね。 私もオカリナで練習しています。
とっても きれいなメロディですが まだまだ
涙があふれるまでには 100回練習しないとダメのようです。上手く吹こうと考えると 指が震えて吹けません。「無になる!」なるほどね・・・ 難しそうだけれど 無になる努力をしてみま~す。

投稿: ふくろう | 2007年3月 8日 (木) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 送別会・ボケの始まり? | トップページ | 確定申告 »