« 探偵総集合 | トップページ | コメント衆・五行歌で活躍 »

2007年3月30日 (金)

狸のお使い

今回の増富修行で3っ不思議な出会いがあった。
1 篠笛先生
 八王子駅ホームで若い女性に名前を呼ばれた。始めは幻聴かと思った。3回目振り向くと八王子の発表会に行くと言うS.先生だった。双方でびっくりした。バアチャンは先生の京都の演奏会でお会いして顔見知り。直ぐ電車が来て長い話は出来なかった。篠笛を持っているのを気が付いてくれたかな?。

2 千の風になった人の元同僚                                  冷泉につかり瞑想の世界を彷徨っているとき、入ってきた顔に見覚えがあった。そこは元探偵閃くものがあって話し掛けた。キョトンとしていたが篠の声で思い出してくれた。納骨式と食事会の2回お会いしただけで特別話をした訳ではなかったから覚えていないのが普通。話が進んで昼食ドライブに誘われたが、バアチャンが無料の電気マッサージやり過ぎて調子が悪くお断り。残念だった。

3 狸さん。                                              2日目。大通りを途中から獣道を伝って奥に進むと川原に出た。腰を下ろす格好の石を見つけ、さんざん篠笛を吹いた。聞き手は芽吹き直前の木々、黙って聞いてくれた。川のせせらぎが伴奏に加わってくれた。まだ寒さが指を襲い長くは続けられない。       獣道を歩いて帰る途中先方に何か動くものがあった。狸さんだった。笛を聴きに来たのか(まさか?)、散歩途中なのか、一瞬目があった。向こうはびっくりして引き返して行ってしまった。
先輩に話をすると、サルも出てくるらしいが、熊もいるらしい。熊でなくてよかった。狸さんには是非もう一度会って「篠笛を聞きに来たのか?」聞いてみたい。

今日は一日中、法務局で人権相談。帰り道、赤提灯が呼んでいる。飲めなくてもそこに行けば千の風になった仲間に会える。そこの赤提灯は狸のお腹に酒が入るようになった徳利で「子狸一匹」は酒一合、大狸は酒2合を意味する。山で狸が出てきたのはたまには顔を出せよ!と言う千の風の使いだったのかもしれない。理屈をつけて一人酒の旅は続きそう。(狸のお使いは、ブログを書いていて気がついた)

|

« 探偵総集合 | トップページ | コメント衆・五行歌で活躍 »

コメント

動物が出てくると、チョット反応しちゃう!そのうち、おやこででてくるかも、ね。

投稿: 藍ちゃん | 2007年3月30日 (金) 00時16分

帰りに赤提灯へ・・良いですね~。一日の疲れが吹っ飛びますね。人間楽しみが無いと・・。
篠笛さんが、増富温泉で逢った私の元同僚からも「あの刑事さんに逢った!驚いたよ」と連絡がありました。

投稿: お梅 | 2007年3月30日 (金) 06時44分

篠笛さんに出会った狸さん、さぞかしびっくりしたことでしょうね。
ひとり酒…私は「ひとり珈琲」することはありますよ。

投稿: こころ | 2007年3月30日 (金) 07時15分

川のせせらぎを伴奏~♪いいですね・・篠笛が新緑や 小動物たちに聞えたのでしょう。自然の中で 思いっきり 吹いてみたいな~オカリナを。

投稿: ふくろう | 2007年3月30日 (金) 10時36分

昨夜、福岡から戻ってきました。頂いた紅白の桃がリビングで咲いていて、「お帰り」と声をかけられたようでした。88歳の父が胃がんのために胃を全摘しましたので、見舞い方々看病してきました。今朝はなんだか風邪気味でちょっと身体が辛い・・。篠笛さんのブログを見て、なんだかほっとしています。「狸のお使い」は特に心が和みます。

投稿: なっちゃん」 | 2007年3月30日 (金) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 探偵総集合 | トップページ | コメント衆・五行歌で活躍 »