« 畑仕事大童・猫の手も借りたい | トップページ | 五行歌横浜歌会司会 »

2007年3月21日 (水)

免疫細胞、ガン広げる案内人

「免疫細胞、ガン広げる案内人」                                 朝日新聞07,3,19第二社会面に驚くべき記事が載っていた。(要点抜粋)

がん細胞が周りにじわじわと広がっていく「浸潤」現象を起こすカギとなるのは「未分化骨髄球」と言う免疫系の細胞であることを京都大学院の武藤誠教授(遺伝薬理学)と湊長博教授(免疫学)らのグループが見つけた。
つまり、これまでガンを攻撃する「味方」と思われていた免疫系の細胞が、ガンと協力する「敵」だったことになり、がん治療の考え方を変えかねない発見と言えそうだ。

湊教授談「免疫系細胞がガンの周辺に集まることは知られていたが、それはガンを攻撃するものと考えられていた。しかし、実はがん細胞に呼び寄せられ、がん細胞が回りに広がっていく浸潤現象の「水先案内人」のような役割をしていた」

専門的なことは分からないが、吃驚するような高価な免疫療法が逆効果となるということらしい。がん患者にとっては由々しき重大問題だ。

郵便局に紅白の桃の花を届ける。終日写真整理。安曇野はマイナス7度、真冬に戻ってしまったらしい。そういえば庭のイワヒバ冬眠から覚める途中で、寒さが戻って戸惑っている。今日は五行歌会の初めての司会。(昨夜メンテナンスで一時アクセスできなかった。)

|

« 畑仕事大童・猫の手も借りたい | トップページ | 五行歌横浜歌会司会 »

コメント

昨日は東京で桜の開花宣言がでましたね。でも、寒い!小諸への墓参りに行ってきます。新幹線が止まらないので不便です。

投稿: お梅 | 2007年3月21日 (水) 07時12分

篠笛さん司会頑張って!ユーモア-まじえて愉しく進行してくださいね・・・覗きに行ってみたいな~。
お梅さん 小諸までお墓参り。お天気がよくって良かったですね。私は 久しぶりにパスしてしまいました。4月初旬にいかなければならないので。

投稿: ふくろう | 2007年3月21日 (水) 09時56分

篠笛さんからの電話で私も新聞を読んでみました。確かに「本当なの?!」と驚くような記事。でもそれで免疫療法はダメとはまだ言い切れない感じ。今後の研究に注目ですね。免疫のY先生に聞いてみなきゃ!

投稿: こころ | 2007年3月21日 (水) 10時27分

朝日新聞の免疫に関する記事は、なっちゃんも気になっていました。こころちゃんのいうように単純に「免疫療法がだめ」というわけではないとはおもうけど・・。なにか情報が入ったらまたブログで教えてね。今日は折角篠笛さんが司会なのに、五行歌会は参加できないの・・残念!またのチャンスを楽しみにしていますから、是非また一席をとってくださいね。郵便局に届けられた紅白の桃がいろんな人の目を楽しませてくれていることでしょう。そうそう、なっちゃんの父の手術が26日になりました。たちの良いタイプの胃がんだとわかり、少しほっとしています。このブログに元気をもらって、来週はまた里帰りで~す。

投稿: なっちゃん | 2007年3月21日 (水) 11時24分

なっちゃん!自分の体も大事だからくれぐれも気をつけてね。
またそのうち元気でお会いしましょう!

投稿: こころ | 2007年3月21日 (水) 16時16分

免疫って、簡単に言うけど、難しいよね。でも、友達もきっと免疫力つくよね。

投稿: 藍弥生 | 2007年3月22日 (木) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 畑仕事大童・猫の手も借りたい | トップページ | 五行歌横浜歌会司会 »