« いじめ(増富報告) | トップページ | 老いを加速させる天候不順 »

2007年4月24日 (火)

盆栽教室

篠笛教室の後早く帰って植え替え。「これ何だか元気がないんだが,どうして?」知り合いが持ってきたボケ、松、欅の3鉢、みな相当金が掛かっている年期物だが根腐れと直ぐ分かった。元気がなくなった鉢の表面一杯肥料をやっている。鉢から抜き出して根を洗ってみると相当腐っていて重症。回復は難しい。取り敢えず預かることにした。持ち込まれる鉢はこうした肥料のやり過ぎ、水のやり過ぎによるものがほとんど。人間社会にも同じようなことが平然と行われているような気がする。

盆栽も人間も同じ、弱った人に肉だ卵だと栄養のあるものをじゃんじゃん食べたらよくなるものも悪くなる。肥料はやり過ぎるなら、やらない方がいい。

この人、前にも同じようなものを持ってきたことがあった。

帰りがけにイワヒバを欲しそうに何度も褒めていたが聞こえない振りをしていた。基本を知らない、知ろうとしない人にはやれない。こんな人に育てられている盆栽はかわいそう。

松坂大輔打たれながも2勝目。

|

« いじめ(増富報告) | トップページ | 老いを加速させる天候不順 »

コメント

植木も入院するんだね!

投稿: 藍弥生 | 2007年4月24日 (火) 07時03分

葉牡丹の花もお疲れ気味なので次何を植えようか・・考え中。夫は未だ生きているよ!と言う。
数年前、退職時に貰った花が今年も咲き出した。生き物は扱いが気になる・・。

投稿: お梅 | 2007年4月24日 (火) 07時45分

植物も人間もまったく同じようですね。
大事にされすぎて育てられた者は、わがままで味がない。勉強さえ出来ればいいと思って育てられた者も、融通がきかず、味がない。こんな人間が、最近は増えすぎてどうしようもない。だから、変な世の中になっているのでしょう。

投稿: | 2007年4月24日 (火) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いじめ(増富報告) | トップページ | 老いを加速させる天候不順 »