« 松坂大輔に付き合った一日 | トップページ | 選挙棄権の訳・バアチャンの声 »

2007年4月 7日 (土)

ウグイスのお見舞い

うるさい選挙戦争がようやく終わって町に静寂が戻った。

開発開発で狭くなった林に帰ってきたウグイスの鳴き声が聞こえてくるようになった。練習不足らしく可愛そうにまだ幼稚で谷渡りが出来ない。天気の具合を見ながら、笛を持って慰めに行こうと思う。

町内会新役員会。年齢では2番目だった。たいした会議ではなかったがそれにしても、人の話を無視して、ベチャクチャ喋っている人(おばちゃん)を注意するより、ただ感心。

今月投稿の五行歌

楽しいことって
なーに
素敵な人を
ヒソカニ
想うこと


一本の徳利
持て余しながら
思い切り
酔いに身を任せて
千の風

|

« 松坂大輔に付き合った一日 | トップページ | 選挙棄権の訳・バアチャンの声 »

コメント

娘のライブでした。そのあと、うつの母のところに、お弁当持って行きました。義母は、うちの目の前のマンションに来ることに、決めました。家族が一人増えます。

投稿: 藍弥生 | 2007年4月 8日 (日) 00時22分

町内会の役員会御苦労様でした。あれは順番の廻って来るので・・余り隣近所に付き合いの無い者には苦痛です。会費を集めたり・・最近は「ゴミ」の問題も仕事になりました。若い人は会に入らないようです。お喋りは最近ジジにも多いよ!

投稿: お梅 | 2007年4月 8日 (日) 07時02分

6月号のハマ風投稿を昨夜終えました。ほっ!
花冷えとはいえないような寒さにうんざりです。でも きょうは うぐいすの鳴き声が 美しく響いています。明日から 奈良~神戸へ~。親孝行?は生きているうちにと。

投稿: ふくろう | 2007年4月 8日 (日) 10時39分

事情があってうちは万年班長で、母が出来なくなったので必然的に私が…。班長ぐらいだと町内会費集めるぐらいでたいしたことはしませんが。
こちらでもうぐいすの声が聞こえてきます。やっぱり春なんですね。どこのお宅の庭でも花が色鮮やかに咲いて心が和みますね。
幾つになっても思う人がいるって素敵です。ちなみにそれはバアチャン?えっ!?違う?
あ~願望ね。なるほど…。

投稿: こころ | 2007年4月 8日 (日) 17時32分

篠さんの医療や政治に対する嘆きや怒りは、もっともです。これほど豊かになった(一部かもしれないが)日本で、いままで一生懸命に働いてきた人々が、医療費の心配をしなければならないなんて、いったいなんだ。怒りが湧いてきます。今後団塊の世代が高齢化して、さらにわが国の医療費は膨れ上がるでしょう。政治家はどう考えているのか。
この国にまじめな政治家が何人いるのか。まじめでない政治家は、まじめになってほしい。国民のためにならない政治家なんか要らない。わたしたちも怒りを忘れてはダメでしょう。
かつて北欧諸国は不振にあえいでいましたが、いま元気を取り戻しているといいます。
日本国民は、勤勉で優秀な国民でしょう。政治さえよければ、医療や福祉が充実して、みんなが心豊かに幸せに暮らせる社会が実現するはずです。政治家の皆さんには、選挙のときの約束を守って、是非頑張ってほしいものです。

投稿: 異風坊 | 2007年4月 9日 (月) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松坂大輔に付き合った一日 | トップページ | 選挙棄権の訳・バアチャンの声 »