« もう一度会いたい人・増富修行 | トップページ | 蝶々との闘い・無農薬野菜造り »

2007年4月 2日 (月)

人は理想を失った時・老いる

昨日のブログをヘンリー・フォードの言葉で締め括ったところ言語楼さんから、マッカーサー元帥が執務室に掛けていて日本でも有名になった。ロバート・ケネディがエドワード・ケネディへの弔辞に引用したと言われる「青春」という素晴らしい詩の一節を送ってもらった。なかなかいい言葉なので「JBK友の会」を読んでくださる方にご披露する。
「年を重ねただけで 人は老いはしない 理想を失うときに  初めて老いがくる  歳月はひふのしわを増すが 情熱を失う時に 精神はしぼむ」
                                                                                                                                                                                                       言語楼さん有難うございました。これを篠流にすると
ガン太郎に住み着かれただけで
負けることはない
「負けてたまるか」の気力を放棄し
闘うことを諦めた時が                                        千の風になる時
学ぶことは多い。

春を告げる使者を務めてくれた桃の花も、2日続いた強風でほとんど散ってしまった。下の方に僅かに残った花を通り掛かりの人が足を止めて褒める。触れば散ってしまうがそれでも欲しいという人には切ってあげる。注文も多いので挿し木を増やした。       去年挿し木をした山紫陽花が小さな蕾を覗かせてくれた。楽しみが増えた。

篠笛教室。枝豆、モロッコインゲンの種蒔き。(少し早いが・・・)

|

« もう一度会いたい人・増富修行 | トップページ | 蝶々との闘い・無農薬野菜造り »

コメント

おいしそうなものが、並んでいて、次々、目標があって、いいね。拓馬は、頂いたネクタイピンつけて、明日から、男の人生、第2弾、リーマン生活にはいります。

投稿: 藍弥生 | 2007年4月 2日 (月) 00時52分

隠元にもいろいろあるのですね。
どじょういんげんは知っていましたが・・モロッコいんげんはモロッコから来たのですか?野菜学も学べて楽しいブログです。

投稿: お梅 | 2007年4月 2日 (月) 06時50分

頂いた桃の花がまだ頑張ってます。
我が家の「海棠」の花も満開です。道行く人が立ち止まって眺めたり、何と言う花ですか?と尋ねられたり。花は心を和ましてくれますね。
モロッコインゲン美味しいですね。楽しみに待ってます…なぁ~んちゃって。

投稿: こころ | 2007年4月 2日 (月) 11時38分

「青春」の詩の一節と篠流の捉え方、どちらも心に沁みました。なっちゃん、タミフルのおかげ(と思う)で微熱(37度~38度)の状態で3日間をやや辛く過ごしました。今日は朝から平熱で、気分も爽快(ということにしておきましょう)です。タミフルは効いたように思います。(20年前にインフルエンザに罹ったときは、もっと辛かったですから・・。)それで、今日は小雨模様だったので、頂いた紅白桃を庭に挿しました。ついてくれるでしょうか?楽しみ・・。「理想」と「情熱」を持ってこの「桃」ちゃんを見守れば、ここにも「青春」はありますね。

投稿: なっちゃん | 2007年4月 2日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう一度会いたい人・増富修行 | トップページ | 蝶々との闘い・無農薬野菜造り »