« ウグイスのお見舞い | トップページ | 奇跡を祈る »

2007年4月 8日 (日)

選挙棄権の訳・バアチャンの声

選挙投票日、バアチャンは欠。自転車でを坂道を登っていくと「元気だね」と声を掛けられいい気分。立会人席に昨晩町内会役員会にいた人の顔が並んでいて、皆がバアチャンのことを話題にする。「騙されるのが嫌だって言ってる。」そう答えて引き上げた。

少し遠回りして街を一周して帰る。どこの家の庭先にも様々な花が咲いていて飽きない。散りかけた桜の花の中で、ウグイスが歌の練習をしていた。いよいよ春だ。笛の練習。

清き
一票
土足で
汚く変える
政治屋

医療費は上がる
利子は付かない
もう騙されるのが
悔しいから行かない
バアチャンの声

|

« ウグイスのお見舞い | トップページ | 奇跡を祈る »

コメント

投票所で、自分の名前がないって、怒鳴ってるおじさんがいたの。若いバイトの男の子が、困っていた。名簿の注力ミスだったみたい。怒ることでもないのにね。

投稿: 藍弥生 | 2007年4月 8日 (日) 19時48分

我が家でも両親が選挙に行く行かないでもめていました。結局父は一人で投票所へ。母の言い訳「誰に入れていいのか分からない…」確かに。私は夕方主人と二人で。宮崎県の東国原知事みたいな人がいたら絶対一票入れるのにな(笑)

投稿: こころ | 2007年4月 8日 (日) 20時13分

篠笛夫人の棄権はもったいないね~。よりましな候補者に1票入れて欲しかった。
どう考えても高齢者には冷たい社会だから・・これ以上はゴメン。
7月に又参議員選挙があるから!

投稿: お梅 | 2007年4月 9日 (月) 00時43分

なっちゃんも主人に文句言われながらも、とうとう投票は今回、パスしちゃいました。理由はこころちゃんのママと同じで、①「誰に入れてよいかわからない」それから②「投票所に知った人がいそうで、すっぴんで行きにくい」(化粧してもたいして変わらないけどね・・)なっちゃんはシドニーに住んだことありますが、オーストラリアでは選挙所に無断で行かないと、犯罪みたいになって、あとでややこしい手続きが必要になるのを、思い出しました。(なっちゃんたちには当時、選挙権はなかったからよかったけど・・)

投稿: なっちゃん | 2007年4月 9日 (月) 09時14分

追伸です。篠笛さんの五行歌、さえていますね。「まったくその通りだあ」と同感しています。こんな感じの呼吸が感じられるような五行歌が好きです。なっちゃんは今月も横浜五行歌会は欠席です。5月にはさわやかなさつき晴れのような五行歌を準備して、参加するんだあ・・。それを目標にいろいろあるけど、がんばろうっと・・。

投稿: なっちゃん | 2007年4月 9日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウグイスのお見舞い | トップページ | 奇跡を祈る »