« 蝶々との闘い・無農薬野菜造り | トップページ | 待合室風景・マーカー下がる »

2007年4月 4日 (水)

嫁入り先から・カリンの花便り

高校選抜野球決勝戦。熱戦だったがどちらも力を出し切ったいい試合。勝った方も負けた方も笑顔で清清しかった。

昔一緒に仕事をした仲間の退職記念に、実生から育てた二本立ちのカリンの鉢植えををプレゼントした。そのカリンが今年も可愛い花を咲かせた。と、コメント便りを頂いた。大事にしてもらっているらしく、毎年こんな何より嬉しい便りを頂く。

カリンの花は可憐そのもの。淡いピンクで花咲きが早い。花が開く前から実になる花とならない花がはっきり分かる。沢山実をつけるが余り付けすぎると木も弱るし秋の収穫までとどまってくれない。セイゼイ一枝に一個に調整してやた方がいい。枝の伸びも芽摘みを早く小まめにしてやらないと鉢に収めておけなくなる。でも、枝を切りすぎると花を咲かせない。何でもそうだが毎年花や実を楽しむには、一にも二にも愛情。

これで千の風になったときの訪問先が出来た。挿し木した桃が上手く根付けばモットモット訪問先が増える。仲間のところに嫁入りした木と兄弟が畠の角に地植えにしてあるが実をつけない。肥料のやりすぎか枝の切り過ぎと愛情不足。それにしても寒さが逆戻りして植木たちがかわいそう。
Gセンター。検査・診察・注射。長い待合室修行。誰かに合えるかもしれない!そんな期待もあるが、考えるだけで気が重くなる。

|

« 蝶々との闘い・無農薬野菜造り | トップページ | 待合室風景・マーカー下がる »

コメント

待ち時間に、ラブレター書くっていうのは、どお?あっちこっちに書けば、1つくらいお返事来るかも?先に出してみようか?その返事を書くの。今日、描いてみるからねー。

投稿: 藍弥生 | 2007年4月 4日 (水) 07時10分

我が家も頂いた桃を挿し木してみました。篠笛さんが千の風になったら、うちの庭にも時々は見に来てくださいね。
今日は高校生の姪っ子と109シネマに「アンフェア」を観にいきます。ちなみにその姪っ子の名前は「夏鈴」。「かりん」と読みます。響きが可愛いでしょ。

投稿: こころ | 2007年4月 4日 (水) 07時13分

かりんの花は淡い紅色でしたね。私の家の狭い庭は今、椿がパ~と咲いています。花がバッサリ落ちて残念。拾ってガラスの容器に入れて浮かべてみたりしています。
葉牡丹も花が咲いて・・この花も長持ちするので不精者の私は大好きです。

投稿: お梅 | 2007年4月 4日 (水) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蝶々との闘い・無農薬野菜造り | トップページ | 待合室風景・マーカー下がる »