« 千の風の生まれ変わり | トップページ | 延命処置中止 »

2007年5月22日 (火)

「ココロちゃん」からのコメント

「ココロちゃん(こころちゃんの長女)」からJBK友の会「千の風の生まれ変わり」へ初コメント。流石はこころちゃんの血を受け継いでいる。「こころがお世話になりました。」と立派な内容で、なんとも言いようがない感激。

皆さんもこころちゃん同様、よろしくご声援ください。

よい天気に誘われて森に行く。獣道の真ん中の切り株に腰を下ろして篠笛練習。千の風、ねんねころいち、荒城の月、ふるさとの、中国地方の子守唄・・・思いっきり吹いた。気持ちよかった。しばらく吹いていると周りに「カラス」と「ウグイス」が集まってきてうるさく鳴きだした。キット、縄張り荒らしが来たと思ってみんなで警戒に来たのだと思う。笛をやめるとどこかにいってしまった。

安曇野の山で吹いたときもカラスやウグイスが集まってきた。この森でも前に同じようなことがあったから偶然ではないと思う。

参ったのは「藪蚊」まだ蚊が出る時期ではないと思って蚊取り線香用意していかなかった。追っ払っても追っ払ってもしつっこい。千の風になった人の生まれ変わりかもしれない、と思うと叩き潰すことも出来ない。「藪蚊」に追われ腰を上げた。

「藪蚊」の出現で30年前の「東慶寺の幻の話し相手」が蘇った。「負けてたまるか」を読まれた方から、あの人どうなったの?と必ず聞かれる。いまだに幻の話し相手のまま。

犬の散歩の人が、獣道の真ん中で吹いていて通ることが出来ず途中で休んで聞いていたらしい。「聞かせてもらいました」と会釈して立ち去った。

孔雀サボテンを現像してはがきを書いた。

スポーツセンターで1時間水遊び。1キロ減量。

朝青竜が負けバアチャンは手を叩いて喜んでいた。

プロ野球今日から交流戦。

|

« 千の風の生まれ変わり | トップページ | 延命処置中止 »

コメント

篠笛夫人は誰の応援をしているのですか?国技なのに日本の力士は余り振るいませんね。朝青龍らの八百長?も裁判になったり・・。
相撲人気も芳しくないですね。若貴時代は高校生も相撲に関心がありましたが・・今はね~。

投稿: お梅 | 2007年5月22日 (火) 22時51分

千の風となったこころちゃん。お目に掛かったことはありませんが、衷心よりご冥福をお祈り申しあげます。

投稿: 越後の菫 | 2007年5月23日 (水) 00時35分

孔雀サボテンのハガキが届きました。こころちゃんのことを思い出しながら、篠笛さんのやさしさを感じながら手のひらに載せて、ゆっくり眺めました。ありがとうございます。
うれしかったです。
 「たんぽぽの綿毛」の会のみなさま、今はお辛いでしょうが、ゆっくりと継続してくださいね。実はなっちゃんも患者会「コスモス」を5年前に引き継いだんですよ。だから、引き継ぐ者の気持ちは、少し分かりますよ。コスモス(当時は名前はありませんでしたが)を立ち上げ、千の風になられた篤子さんは今も脈々とコスモスの中で、そして私の心の中で生きています。

投稿: なっちゃん | 2007年5月23日 (水) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千の風の生まれ変わり | トップページ | 延命処置中止 »