« 緩和病棟談話 | トップページ | 五行歌・歌のポケットに搭載 »

2007年5月 8日 (火)

花の心

古い仲間の送別会名目の飲み会。「退職金3分っこ」が一しきり話題の中心。

和室の花が余りにも違和感があって、挨拶に来た料亭の主人に、「亡くなった女将さんが生けた花には心があって癒された。花を見て女将さんがいなくなったんだと、実感した」余計な感想を一言。止めていた筈なのに気分がよくて、ひれ酒2杯が効き過ぎた。

昨日貰ってきた山野草10鉢の植え付け。いろんな花が一斉に咲き出した。

|

« 緩和病棟談話 | トップページ | 五行歌・歌のポケットに搭載 »

コメント

小さなところに、思い出のカケラが、落っこちてるんだよね。まったくおんなじでも、もしかしたら、無理があるのかも。少しずつ、ちょっとずつ、変わるための準備なのかもね。

投稿: 藍弥生 | 2007年5月 9日 (水) 00時23分

篠笛さんから「木瓜」の花の写真が届きました。赤・白・ピンクと綺麗な花です。
写真の腕前も凄い!と同居人は驚いていました。有難う御座いました。

投稿: お梅 | 2007年5月 9日 (水) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緩和病棟談話 | トップページ | 五行歌・歌のポケットに搭載 »