« 五行歌・歌のポケットに搭載 | トップページ | キセキの祈り »

2007年5月10日 (木)

同居人の活躍

万茶さんから長文の素晴らしいコメント頂いて感激しちゃった。

是非コメント見てください。

昨日の産経新聞の五行歌を読んだ仲間から「勝手気まま。やりたいことやって来たのに、お前さんに未練なんてあったの?人は見かけによらないね」そんな冷やかし電話、メールがあった。そう言われて見ると欲を言えばきりがなさそう。

にわか雨に追われながらイワヒバと山野草の寄せ植えコケ玉造り。何かしていないと落ち着かないのかもしれない。

棚の隅っこで、咲き遅れのピンク深山オダマキが静かに咲いた。はがき用に写真に撮る。

AC練成コースの3月自由課題で余命告知に揺れる最近の状況を1600字に纏めた「余命告知」が、まさかの推薦文になった。文章仲間からお見舞いやらお祝いやら複雑なメール、手紙を頂く。

ここのところ、文章・五行歌ともに素材は同居人の「ガン太郎」がらみ。この同居人が消えてなくなることはなさそう。でも、考えてみると結構こいつも活躍している。暴れなけりゃ家賃は要らない。最期は一緒なんだから。

「馬鹿と鋏は使いよう」

明日は仲間の代理人で忙しそう。

|

« 五行歌・歌のポケットに搭載 | トップページ | キセキの祈り »

コメント

産経新聞掲載に引き続き、朝日カルチャーでの快挙、篠笛さん、おめでとうございます。
読ませていただきたいなあ・・。がんを「ガン太郎」と呼んで、同居人にし、「暴れなければ、家賃は要らない・・」なんて、もうすごい!そのまま五行歌ですね。
万茶さんの感激いっぱいの書き込みに、私まで感激でした。

投稿: なっちゃん | 2007年5月11日 (金) 00時15分

その文章、よんでみたいなあ。

投稿: 藍弥生 | 2007年5月11日 (金) 00時32分

 ACで篠さまと同じクラスの後輩です。推薦文からは副作用の発作がこの身にも響き、ブログからはあたたかさや勇気を頂いております。「未練」の深さ、又同居人って?と思えばガン太郎さん……。その包容力にG太郎さんの方がふにゃふにゃ負けになるでしょう。
 安曇野は美しい所なのでしょうね。私も連休に郷里の新潟に帰って、春耕の田畑や遠い嶺の残雪など生地の風と光を浴びてきました。この埼玉の家の庭に移植を果たせなかった大好きな田畔の濃紫の菫も、そこにあるままの姿を楽しんできました。またお便りさせていただきます。
 

投稿: 越後の菫 | 2007年5月11日 (金) 01時57分

万茶さんのコメント読ませて頂きました。10階の雰囲気が頭の中にあり・・前向きに明るいコメントで凄い方だな~と学ばせて頂きました。昨日は五行歌の会がありましたが、矢張り人生の「欲」について詠まれた歌が2題あり、ズッシリと考えた一日でした。
「代理人」に宜しくお伝え下さい。

投稿: お梅 | 2007年5月11日 (金) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五行歌・歌のポケットに搭載 | トップページ | キセキの祈り »