« 歌は心のふるさと | トップページ | 松の芽摘み・ウグイス訪問 »

2007年6月20日 (水)

青葉の笛

「青葉の笛」

「敦盛と忠度」尋常小学唱歌 第四学年 
大和田建樹作詞・田村虎蔵作曲/明治39


一の谷の 軍(いくさ)破れ
討たれし平家の 公達(きんだち)あわれ
(あかつき)寒き 須磨の嵐に
聞こえしはこれか 青葉の笛

更くる夜半(よわ)に 門(かど)を敲(たた)
わが師
に託せし 言の葉(ことのは)あわれ
今わの際(きわ)まで 持ちし箙(えびら)
残れるは「花や 今宵(こよい)」の歌

歌は心のふるさと。このごろブログが音楽教室になった感じ。なっちゃんのご要望に応じて、ネットで検索した「青葉の歌」を載せます。この歌昔の尋常小学校の唱歌になっていて、歌詞より篠笛のメロディーがなんともいえぬ哀愁を秘めています。

アザミの歌も、この歌もネットで検索するとメロディーもな流れてきます。静かに聴いてみてください。カラオケ嫌いでも心に響きます。

今日は五行歌横浜歌会、久しぶり出席予定。投稿したのはアザミの歌に思いを載せて

過去帳に

眠らせていた

淡い想いを

譜面に蘇らせた

アザミの歌

|

« 歌は心のふるさと | トップページ | 松の芽摘み・ウグイス訪問 »

コメント

青葉の笛、中学の歴史で一の谷の合戦の所で先生が歌ってくれたのを思い出しました。敦盛はどんな美少年だったのか?思いふけりながら聴きましたね?最近は教えていないでしょね。歳がバレバレです。

投稿: お梅 | 2007年6月20日 (水) 06時43分

歌のコメントのあと、笛、吹いてよ。1点入れるからさ。八百長ってヤツだね。逮捕しないでもつかまるから、いいでしょ?

投稿: 藍弥生 | 2007年6月20日 (水) 07時12分

 出張続きでご無沙汰しました。篠さんはじめ美男???美女皆さんお元気そうで何よりです。
 青葉の笛なつかしいな~~、ということは、異風もそれなりの歳ということかな。
 本当に是非聴きたいな。ちょっとぬるめの燗酒を飲みながらね。

投稿: 異風坊 | 2007年6月20日 (水) 11時38分

「青葉の笛」の歌詞、ありがとうございました。早速ネットでメロデイも聴きました。なんとも日本的な情緒がいっぱいですね。篠笛さんの伴奏で歌いたくなりました。この曲も箱根の一曲に追加お願いします。

投稿: なっちゃん | 2007年6月21日 (木) 01時19分

私からも 有難うございます!
青葉の笛の歌詞~ 懐かしい一の谷や須磨と神戸の地名が出ているのですね。メロディーも聞いてみます。
篠笛さんのブログのお陰で どんどんいろんな方面に広がって 楽しいですね!

投稿: ふくろう | 2007年6月21日 (木) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌は心のふるさと | トップページ | 松の芽摘み・ウグイス訪問 »