« 紫陽花のいわれ | トップページ | 湯治報告 »

2007年6月14日 (木)

増富・五行歌

二年

二十四ヶ月

七百三十日

残された日々を

色々に変えてみる

一度でいいから

言ってみたかった

言わせてみたかった

心を籠めて

スキよ

冷泉で

頭冷やして

整理したつもり

棄てた以上の

未練に手を焼く始末

|

« 紫陽花のいわれ | トップページ | 湯治報告 »

コメント

温泉で篠笛夫人に改めて感謝の気持ちが湧いてきたのでしょう!
デカを支えてきた内助の功は計り知れないものですね。マダマダ2人で「負けてたまるか!」を実践して下さい。

投稿: お梅 | 2007年6月14日 (木) 08時54分

ますます 素敵なうたを 読まれて・・・・冷泉に浸かると 湧いてくるのなら 私も浸かってみたくなりました・・・

投稿: ふくろう | 2007年6月14日 (木) 10時15分

おかえりなさい。ますます深味のある篠笛さんにしか作れない五行歌・・しみじみよませていただきました。
 お庭のお花は無事でしたか?いよいよ梅雨入りですね。
 なっちゃんの息子は梅雨の最中(6月23日)に婚礼です。もしも晴れたら儲けもの・・という感じです。

投稿: なっちゃん | 2007年6月14日 (木) 16時53分

なっちゃん、おめでとうございます。生んでないのに、娘が一人、家族が増えるなんて、棚から牡丹餅、ですね♪

投稿: 藍弥生 | 2007年6月15日 (金) 00時24分

藍ちゃん、ありがとうございます。なるほどねえ。そう考えると、うれしさも倍増です。

投稿: なっちゃん | 2007年6月15日 (金) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紫陽花のいわれ | トップページ | 湯治報告 »