« 「1,2の3で温泉に入る会」講演 | トップページ | 山紫陽花で、初夏を差し入れ »

2007年6月 2日 (土)

開港記念バザー

三悠会役員会までに時間があって、横浜公園で開催中の開港記念バザー(2日まで)を覗く。店は毎年同じ場所に出店している。

欲しいものが一杯あった。これまでも減らす減らすと言いいながら、毎年珍しいものを見ると我慢できずに両手に持てるだけ買って帰って、バアチャンに分からないように棚のあちこちに隠すように並べていた。

今年も、顔見知りの植木屋さんが「お負けしておきますよ」と寄ってきた。手にとってレジの近くまで行ったが「整理中だろう。誰が面倒見るんだよ」とガン太郎に囁かれてやめてしまった。

珍しく子供の練習用の篠笛を売っていた。竹に穴を開けただけのもので一本1300円格安だった。手にとって少し吹いてみた。店員さんが「今時笛が吹ける人は少ない。負けますよ」と言ってくれた。近くにいた人が皆注目するほど、ちゃんと篠笛の音色だったが、何としてもおもちゃ風で止めた。

笑顔が素敵な、元探偵さんに二人会った。

結局、畑作業用に麦藁帽子の代用品を一つ買っただけ。三悠会の仲間が会場で珍しがって代わる代わるかぶっていた。古いので案山子を作ってみよう。

|

« 「1,2の3で温泉に入る会」講演 | トップページ | 山紫陽花で、初夏を差し入れ »

コメント

三悠会は本音でガン太郎の悩みを話せそうな会ですね。
こころさんの葬儀の時会長として篠笛さんが献花していましたね。
役員会があるので感心。篠笛さんは毎日忙しくお出かけですね。
ガン太郎もビックリしている事でしょう。

投稿: お梅 | 2007年6月 2日 (土) 05時37分

開港記念日は、午前は立て込み、午後はみんなお出かけモードって感じでした。

投稿: 藍弥生 | 2007年6月 3日 (日) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「1,2の3で温泉に入る会」講演 | トップページ | 山紫陽花で、初夏を差し入れ »