« こころちゃんを偲ぶ会・タンポポ | トップページ | Gセンター診察日・特に異常なし »

2007年6月26日 (火)

ココロちゃんからメッセージ

こころちゃんを偲ぶ会のブログには、沢山の方からコメント、メールを頂いた。

先刻、ココロちゃん(こころちゃんの長女)からこころちゃんを偲ぶ会にしっかりしたメッセージが届いた。

ココロちゃんは偲ぶ会に掲示された荒川さんの写真を届けにガンセンターまで来たが、会場には入れず帰られたそうだ。その気持ち痛いほど分かる。

コメントを読まない人もいるのでそのまま転載する。

「偲ぶ会」を企画してくださった会の皆様、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。私は残念ながら参加できる気持ちの余裕がなく失礼いたしました。でも篠笛さんのブログからも、また昨日たくさんのお花やメッセージを届けてくださった会の方々のお話からもあたたかい会であったことを感ることができました。昨日は母もお洒落をして皆さんに会いに行ったはずです!
もうすぐ四十九日を迎えます。早かったような、やっと...のような、まだまだ現実と向き合えていない自分がいます。
少しずつ頑張らないと、母に怒られてしまいますね()
最後になりましたが、家族一同皆様にお礼申し上げます。

投稿 ココロ | 2007626 () 2114

ココロちゃんも色々大変だけど無理しないで、何でもできることがあったら言いつけてください。

クチナシの香りに囲まれながら、ウチョウランの交配を試みる。なかなか難しい。一つでも二つでも成功すればいい。

小雨が続いて篠笛練習。

民事相談。

明日、Gセンター。

|

« こころちゃんを偲ぶ会・タンポポ | トップページ | Gセンター診察日・特に異常なし »

コメント

患者会を立ち上げたこころさんは矢張り凄い人でしたね。ワシントンホテルの会食の時、篠笛さんのカメラで六人で撮った写真は宝物です。昨日、今日と梅雨らしい日々でしたね。明日は晴れるらしいですね。Gセンターには自転車で行くのですか?

投稿: お梅 | 2007年6月26日 (火) 22時38分

がんばらなくっていいよ。今までだって、いっぱいがんばってきたんだし。がんの家族を支えてきたんだもの。最期まで壊れない、お母さんのままで過ごせたこと、そばにちはるちゃんがいたからだよ。
父のがんセンターに来てくれた帰り道、心ちゃんが言った言葉「私ね、今までと、反対のことしようと思うの。だって、それで、がんになったんだから、自分の病気は自分が作ったんだから、自分で治さなきゃねー」
あっけらかんと、でも、しっかり、反対の生活、反対の考え方、なんて急にできないのに、そうするのって。
素敵な発想でしょ?もっともっと、いっぱいお茶のみ、したかったから・・・代わりに、ちはるちゃんと遊ぶんだ!

投稿: 藍弥生 | 2007年6月26日 (火) 22時39分

こころちゃんと スタバー・喫茶点・トライアングル・・・と何度か会って話すときに よく
ココロちゃんのことを話していましたよ。おばあさまのことも 随分助かるって・・私よりずーっと若いのに 気丈でとっても優しいこころちゃん。あんまり 頑張りすぎずにね ココロさん!

投稿: ふくろう | 2007年6月27日 (水) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こころちゃんを偲ぶ会・タンポポ | トップページ | Gセンター診察日・特に異常なし »