« お見舞い | トップページ | 宏子先生の動物クリニック・文化放送 »

2007年6月23日 (土)

ウチョウラン・雪割草輿入れ

早く起きて、大磯のウチョウランの先生のところに友人の高級車に同乗させてもらっていく。東名も意外に空いていて1時間ほどで目的地に到着。先生は元同業者だが在職中から20年以上もウチョウラン、雪割草、春蘭等手掛けているというだけあって花の色が違う。高価なものを沢山頂いて帰る。

棚を整理して頂いてきたものを一番いい場所に置く。

ウチョウランは気難しい花で家ではなかなか上手く育たない。辛うじてイワヒバ植えが元気に育っている。鉢植えはここでは無理、イワヒバ植えが一番よいことが分かった。

こうして整理どころか鉢はまた増えてしまった。どうしよう?可愛い花を見ると全て忘れてしまう。

運転してくれた仲間も畑の野菜には驚いていた。採立てを少し持っていってもらう。

今日も暑かった。ウグイスも余り暑いと木陰で休んでいるのかこなかった。

色々忙しくて笛の練習もしていない。

|

« お見舞い | トップページ | 宏子先生の動物クリニック・文化放送 »

コメント

ウグイスの来る植物園ができそうだね。

投稿: 藍弥生 | 2007年6月23日 (土) 22時47分

暑く、草花も水やりが大変ですね。我が家のひまわりも背丈は伸びていますが、虫食いも大変。
大磯の先生はコンクール等に出品したりしているのですか?

投稿: お梅 | 2007年6月24日 (日) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お見舞い | トップページ | 宏子先生の動物クリニック・文化放送 »