« 高齢社会白書 | トップページ | 篠笛教室・コスモス »

2007年6月10日 (日)

山紫陽花の魅力

町内会役員による町内会会館、公園の清掃。途中雷がなりだして公園の掃除は中止。

晴れ間を見て、増富行きに備えて棚の並べ替え。咲き始めたウチョウラン、山紫陽花、岩タバコ、ツクシカラマツソウ・・・何処がいいか迷ってしまう。出来れば今の時期留守にしたくはない。

特に、孔雀サボテンの後咲き出した、七変化と言われる山紫陽花の白から紅色に変化していく様は見事でなんとも言えない。何処にこんな力を蓄えているのか不思議。

|

« 高齢社会白書 | トップページ | 篠笛教室・コスモス »

コメント

夕方老犬が死ぬような大騒ぎ。救急病院に急ぎ「もしもの時は安楽死を覚悟して下さい」と言われで手当てをして貰ったら、元気を取り戻した。保険が効かないので3万円位掛かったがホッ!。獣医さんは「生き物の生命力は強いです」と言われ感謝。人間も同じでうすね。


投稿: お梅 | 2007年6月10日 (日) 22時29分

梅ちゃん、老犬、元気取り戻してよかったね。3万円じゃかえられないよ。先ずはお大事に。

投稿: 篠笛 | 2007年6月10日 (日) 22時53分

たいへんだったね。今見てびっくり。何か、気になることあったら、でんわしてね。

投稿: 藍弥生 | 2007年6月10日 (日) 22時57分

梅ちゃんの老犬って何歳でしたっけ?たいへんでしたね。がんばれるといいですね。
今日は雷がなって、怖がりのわが家の柴犬ちゃんは、おびえて震えていました。
 篠笛さんのお庭の手入れのようには行きませんが、午後からはわが家も久しぶりに、雑草取りや剪定をしました。

投稿: なっちゃん | 2007年6月10日 (日) 23時19分

そのうち、一茶の子孫という人に会ってみたいな。一茶についてそんなに詳しくないけど、とにかくよく歩いた人だよね。だからとっても健康で、元気だったと覚えているけど、どうかな。
 探偵と刑事、それではブンヤてなんでいうのかな?「ブンブン」怒っているからかな。最近のこんな世の中、もっと怒ったらどうかね。
 

投稿: 異風坊 | 2007年6月11日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢社会白書 | トップページ | 篠笛教室・コスモス »