« 開港記念バザー | トップページ | OB会総会 »

2007年6月 2日 (土)

山紫陽花で、初夏を差し入れ

午前中畑道路側の生垣の剪定。昨日買って来た帽子が役に立った。「笛が聞こえてこないと思ったらお仕事ですか・・・。いつも聞かせてもらっていますよ」近所の人が話し掛けてくる。作業はそのつど中断、なかなか進まない。お昼までに何とか大通り側だけの剪定を終える。

昼食後一休みして、山紫陽花に赤カブ、ざくろの花を添えて緩和病棟の万茶さんに届ける。喜んでもらえて山紫陽花も満足気。受付でナースに名前を聞かれ例の通り「こし・はら」と腰と腹を叩いてみせると若いナース、しばらく腹を抱えて笑ってから取り次いでくれた。病人らしくなく元気そのもの。早速握手を求められる。優しいお姉さんにマンゴジュースをご馳走になる。お姉さんも「負けてたまるか」を読まれていて色々質問があった。お姉さんの笑顔に松本の姉を思い出した。万茶さんの社内での探偵物語も聞かせてもらった。二人でエレベーターまで送ってくれた。何時も何かパワーを貰ってくる。

その足でスポーツセンター。剪定で疲れた腰を中心に、容姿端麗のインストラクターの指導に見とれながらジャグジー。一時間みっちり水遊び。

ナス2個収穫。先日の失敗に懲りて、遅蒔きの枝豆にネットを張る。なんとなく充実した一日。剪定はまだ始まったばかり。

|

« 開港記念バザー | トップページ | OB会総会 »

コメント

うちは、どくだみの白い花が、満開です。たべられるものが、ないです・・。

投稿: 藍弥生 | 2007年6月 3日 (日) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開港記念バザー | トップページ | OB会総会 »