« 増富修行・身辺整理難航 | トップページ | 増富・五行歌 »

2007年6月13日 (水)

紫陽花のいわれ

三年前から、日ごと変化する花の不思議な魅力に取り付かれた山紫陽花。

今を盛りと咲き誇っているのは山紫陽花の「紅額」。外側が白から濃紅色に七変化とも言われるように変化する様は、可憐で美しいとしか他に何とも言えない。毎朝おきて対面するのが楽しみ。

紫陽花は万葉集に詠まれたり、芭蕉も詠んでいる。

ドイツ人の医師シーボルトも植物好きで、長崎で見た紫陽花の美しさに魅せられた一人。紫陽花に日本人妻とした遊女「お滝」の名前を取って「オタクサ」と言う名前をつけて「日本植物誌」の中で取り上げている。異国人の心を捉えたのも無理からぬことと思う。

篠さんもこの花にすっかり参っている。挿し木が割合簡単。希望者には形見代わりに差し上げたいと思っている。早い者勝ち。

|

« 増富修行・身辺整理難航 | トップページ | 増富・五行歌 »

コメント

 増富からのブログの書き込み、ありがとうございます。パソコンを持参されたんですか?なっちゃんには驚きです。
 篠笛さんが参っているという紫陽花に、会ってみたい・・。でも、形見だなんて考えられないので、頂くわけにはいきません。
 ここのところ、身辺整理だとか、形見だとか、なんだか寂しくなります。直視したくないなっちゃんは、JBK友の会のメンバーとして、失格かもしれないけれど・・。

投稿: なっちゃん | 2007年6月13日 (水) 09時32分

増富温泉地は晴れていますか?
蝮も篠笛を聴いて人を襲うのをやめているでしょう。
紫陽花にもいろいろあるのですね。機会がありましたら分けて下さい。盆栽は?で枯らしそうですが紫陽花は大丈夫かな~と思っています。篠笛夫人もお元気ですか・

投稿: 梅 | 2007年6月13日 (水) 17時25分

修行(?)で3泊4日の旅にとあり、ちょっぴり心穏やでありませんでしたが・・・。
 庭作業でオーバーワークのご様子でしたから、奥様もご一緒のこと、ごゆっくりと癒されるも良薬かと・・。生意気な事をと叱られそうですが。でも安心しました。

投稿: 片吹生 | 2007年6月13日 (水) 22時12分

今日は横浜で初めてづくし…藍さんの動物病院、元町で「石鹸のデコパージュ」、山手の素敵な花屋さん。たくさん感動してきました。街中でも紫陽花がとてもキレイでしたし、かわいい時計草も咲いてました。仲間と一緒にたくさん笑って、たくさん感動してきました。篠さん宅のお庭の紫陽花、是非拝見したいです。

投稿: 雅 | 2007年6月13日 (水) 23時31分

私も、挿し木、したいなあ。猫の額の庭だけど、沈丁花はさくんだよ。

投稿: 藍弥生 | 2007年6月14日 (木) 00時15分

「篠笛の君」へ
紫陽花は、植物にうとい私が知っている、数少ない花の一つです。4,5年前まで住んでいた近くの八景島シーパラダイス、今の住まいの一駅先にある名月院、どちらも紫陽花の名所です。
篠さんは6月生まれだそうですが、実は私もそう。6月2日生まれです。紫陽花は6月2日の「誕生花」ということを最近知りました。

紫陽花や はなだにかはる きのふけふ  (正岡子規)

投稿: 言語楼 | 2007年6月14日 (木) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増富修行・身辺整理難航 | トップページ | 増富・五行歌 »