« 川向こうから篠笛に拍手・増富報告1 | トップページ | オタンジョウビ・父の日 »

2007年6月16日 (土)

増富報告・「アザミの歌」

入浴最終は10時。第一日目9時過ぎ終わり湯にいくと、60代の人が「イヨマンテの夜」を年には思えない声量で気持ちよく歌っていた。謡曲をやっていたがヘットホーンで聞き過ぎて左耳が聞こえなくなった。大声で怒鳴る謡曲は家族が誰も聴いてくれない。カラオケに切り替えた理由を一方的に話してくれた。(篠の声では対話が出来ない)

3日目9時過ぎにいくと、謡の人、無口の人、の3人になった。謡をやっていた人が歌いたい様子がありあり。無口の人に遠慮している。その人に篠が了解を取って、歌を勧めた。

待っていたかのように、アザミの歌、ヒバリのリンゴ追分、イヨマンテの夜、三曲を朗々と歌った。歌の上手だった千の風の山ちゃんを思い出した。アザミの歌には遠い昔の思い出が蘇った。篠笛でも吹いてみよう。

歌を聴き終わって、いつも人とは話をしない無口の人が、問わず語りに難しい白血病で闘病中だと、病状などをポツリポツリ話してくれた。篠のことは既に知っていて「盆栽でも始めようかな」と始めて心を開いてくれたような気がする。この人は病気とともに孤独と闘っている。

帰る日の朝、偶然この二人と浴槽で顔を合わせた。二人ともこれまでにない笑顔だった。また会えるといいが・・・。

|

« 川向こうから篠笛に拍手・増富報告1 | トップページ | オタンジョウビ・父の日 »

コメント

無口な方の気持ちが良く判ります。誰に言っても愚痴になる!今更この気持ちを知って欲しい等、思わない・・でも誰かに聴いて欲しい!仲間が欲しい!ガン太郎と同居すると誰でも1度は同じ気持ちになりますね。篠笛さんと会話が出来てその方も収穫のあった温泉行きでしたね。このブログを開いてくれると良いですね。

投稿: お梅 | 2007年6月16日 (土) 19時02分

梅ちゃんは優しいね。その優しい話相手を求めている人がいる。お互いもう少し長生きして、そういう人たちの話し相手を勤めようかね・・・。

投稿: 篠笛 | 2007年6月16日 (土) 22時43分

懐かしい歌、ばっかりだね♪ あしたは、父の日何だよね。去年、最期の父の日だなあと思って、いっぱい、ありがとうっていっといたけど・・・まだ、たりなかったなあ。

投稿: 藍弥生 | 2007年6月16日 (土) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川向こうから篠笛に拍手・増富報告1 | トップページ | オタンジョウビ・父の日 »