« 増富・五行歌 | トップページ | 川向こうから篠笛に拍手・増富報告1 »

2007年6月15日 (金)

湯治報告

3泊4日の湯治を終えて帰った。メールが28本も溜まっていた。返事を書かなければならないものもあるが、このブログで一括失礼させていただく。

13,14日のブログは藍ちゃんに発信方法を教わって予め入力してあったものです。

8時55分のバス。私たち夫婦の外は湯治客が一人。3人を乗せて出発。入梅入りで雨を覚悟していたが晴天。これならもう一本後のバスでもよかった。乗り継ぎも順調。予定どうり帰宅。今回のいろいろ面白い話があった。流石に今日は疲れているので、時間を見てオイオイ報告する予定。

リックサックを玄関先に下ろして棚・畑を巡回。キュウリ、なす、レタスが伸びすぎてお化けみたいなものも見える。早速採り入れ、格好のいいものを選んで留守を頼んだ隣へ届ける。

山紫陽花、は丁度今が見ごろ。一鉢だけが水がよく行き届かなかったのか元気がない。ウチョウランも少しずつ咲き出している。明日からは忙しい。

|

« 増富・五行歌 | トップページ | 川向こうから篠笛に拍手・増富報告1 »

コメント

 お疲れ様でした。
 ウチョウラン、ぶじでよかったですね。

投稿: 筑紫次郎 | 2007年6月15日 (金) 21時06分

お帰りなさい。梅雨入りしたとたんに、真夏の暑さにはおどかされましたね。
 予報では、この天気が当分続くようです。関東でも水不足が心配されそうですね。
 湯治のお話楽しみにしてます。

投稿: 片吹生 | 2007年6月15日 (金) 21時37分

居留守の使い方・アリバイ工作術を、デカさんに教える女なんて、ちょっとした小説にでてきそうね?会ってみたい?なんていう人がでてきたら、どーしましょう!

投稿: 藍弥生 | 2007年6月16日 (土) 00時41分

ブログの裏技とは知らず、なっちゃんはすっかり感心していました。教えたらしい藍ちゃんもすごい!
川のせせらぎと川風を伴奏に、篠笛を思い切り吹かれたようですが、想像するだけで、情緒たっぷり・・。すてき・・。またいちだんと腕をあげられたことでしょう。ずーっとずーっと元気で、ブログと篠笛をどこまでも続けてください。

投稿: なっちゃん | 2007年6月16日 (土) 01時14分

皆さんの声援が、何よりの励みです。機会があったら聞いてください。
一度あの川原でみんなに聞いてもらいたいなアー。でも、獣道は蛇もいたし、女性には無理かな・・・。楽な獣道探そうね。
川のせせらぎに触れるだけで心洗われる。

投稿: 篠笛 | 2007年6月16日 (土) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増富・五行歌 | トップページ | 川向こうから篠笛に拍手・増富報告1 »