« 参院選挙・与党大敗 | トップページ | 天の恵み »

2007年7月30日 (月)

篠笛教室

篠笛教室大先生。「竹田の子守唄」二重唱の練習。

先生「温泉行ってますか?」と気遣っていただいた。

選挙なんか関心ないと言いながら、開票結果のテレビに付き合ってしまった。寝不足。

テレビはどこのチャンネルを開けても、自民党の大敗関連ニュースばかり。もう、うんざり。

これを機会に少しは真剣にやる気になってもらいたい。

「笛竹」の先生から先日のインタビューの纏めたものがファックスで送られてきた。

内容は豊富、探偵になった訳、篠笛を始めた訳、から「長生きの秘訣」「JBK友の会」まで盛り沢山。改めてこれまでの生き様を見直す機会を得た感じ。

|

« 参院選挙・与党大敗 | トップページ | 天の恵み »

コメント

こつこつやってきたこと、すべて、かたちになってるね。孫との関係・お稽古・仕事・書くこと・みんなをつなげること・生き方を語ること・いのちの授業を綴ること・夫婦の機微を伝えること・・・1日だけがんばっても、できない事だらけが集まって、ファンがふえちゃって、明日も一緒にがんばろうね♪

投稿: 藍弥生 | 2007年7月30日 (月) 22時09分

機会がありましたら読ませて下さい。楽しみにしています。
この所雷が凄いですね。ボランティア先でも「怖かった~」と利用者さんはおへそを心配しており思わず笑ってしまいました。

投稿: お梅 | 2007年7月31日 (火) 06時53分

めぐみさんって、篠笛さんのお孫さんですね。素直そうな感じが伝わってきます。いつかお目にかかりたいなあ。やさしいおじいちゃまがいて、幸せですねえ・・。
インタビューの纏めたもの、私も是非読ませていただきたいです。

投稿: なっちゃん | 2007年7月31日 (火) 07時33分

「笛竹」は篠笛の機関誌で今度9月に発行のに載る予定です。それをコピーして差し上げます。
篠の人生はシブトイ・ガン太郎との合作のような気がいたします。ガン太郎の同居を許さなかったら皆さんとの出会いもなかった。ですものね。

投稿: 篠笛 | 2007年7月31日 (火) 08時23分

篠笛の君へ
 篠笛の機関誌「笛竹」の9月号、私もぜひぜひ拝見したい。いちいちコピーをとって皆さんに送るのは大変しょうから、E-Mailでファイル添付できる方法があれば、と思います。 

投稿: 言語楼 | 2007年8月 1日 (水) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参院選挙・与党大敗 | トップページ | 天の恵み »