« 高度ガン医療人材育成 | トップページ | 「無言の恋」・月見草の花言葉 »

2007年8月 4日 (土)

白い花の月見草

文章の仲間から偉い先生から種を頂いたという白い花の月見草の苗を貰って大事に育てていた。

大事にし過ぎて茎がやや軟弱で、腰を曲げている。それでも蕾が段々大きくなってきて、初めて咲く花がどんな花か楽しみだった。ここのところ、朝起きると一番先にその鉢を見に行っていた。今朝見ると花の重みでそばの木の肩に寄り添うように、控え目に微笑んでいる花を見て驚いた。白ではなくなんともいえない淡いピンクと言うより「桜色」の花だった。

日が射してから写真に収めようとしたが、花の命は短い。朝食後カメラを持って行くと、もう萎んでしまっていた。

キット交配の際近くの別の花粉が混じってしまった自然のいたずらだと思い、早速苗をくれた人に報告した。「夕方の咲き始めは純白で、朝方になると桜色に変身して散る」

と聞いて、今宵は鉢を棚から2階のベランダに移動して観察を開始した。日が落ちてから蕾が風に揺られながら純白の頭を覗かせてきた。なかなかパッとは咲いてくれない。お月様が出てくるのを待っているのかもしれない。

カメラの用意をして戻って来て見ると、4弁の純白の見事な花が咲いていた。棚に行ってみるとそこでも一輪宵闇の中にくっきりと咲いていた。咲くところは見せたくないのかもしれない。

こんな可愛い花だと月見草を歌った歌も変わってくるだろう。

こう云う事があるから山野草を止められない。

花に余り興味を見せないバアチャンも「綺麗だね、何の花」と感嘆していた。

そう言えばこころちゃんが白い月見草って神秘的だ。是非見たい!。と言っていた。咲き始めた花をゆらゆら揺らしているのは千の風のこころちゃんが見に来たのかもしれない。

お月様が出てきたらこの花をお供えして願いごと聞いてもらおう。叶えてくれるかもしれない。今夜は素晴らしい話し相手が出来た。

花に興味を持たない人でもこの花なら好きになってくれると思う。種を採って増やして形見にしよう。

この花か秘かに愛されているのは、宵闇の中でヒッソリ咲いて朝方桜色に変身して散ってしまうからかもしれない。見習いたいが、とても真似はできない。

篠笛で「宵待ち草」を心をこめて何回も吹いた。大きな花は風を受けてゆらゆら揺れて、遊んでくれた。

|

« 高度ガン医療人材育成 | トップページ | 「無言の恋」・月見草の花言葉 »

コメント

篠笛の君へ
 自然の妙なる技ですね。「造化の神」が,花を愛する篠さんへ特別に贈ってくれた“お中元”の一種かもね。ちなみに、月見草の花言葉は本によって色々あるが、篠さんに似合うのは――「無言の恋」かな。

投稿: 言語楼 | 2007年8月 4日 (土) 21時41分

白い月見草 見たことはありませんが 観察しながら解かり易く説明をしてくださって 可憐そうな花の様子が手にとるように見えてきますね。大きさは黄色い月見草くらいかしら?
きっと こころさんが見ていることでしょう。

投稿: ふくろう | 2007年8月 4日 (土) 22時30分

言語楼さん
「無言の恋」とはこの花にピッタリの素晴らしい花言葉ですね。今、私の机の上で誰かを待っているのか静かに咲いています。今晩はゆっくり語り明かします。
色々の花に出会ってきましたがこんな感動は初めてです。種を採って増やして差し上げるのを楽しみに生きていきます。

投稿: 篠笛 | 2007年8月 4日 (土) 22時34分

かわいいいたずらだね。みたいなあ。

投稿: 藍弥生 | 2007年8月 5日 (日) 00時13分

田舎の千曲川の川べりでみましたね。前に「月見草オイル」なるものを友人が送ってきましたが・・肌に合いませんでした。種は沢山取れそうですか?余ったらお願いします。来年は皆で「月見草花見」をしましょう。

投稿: お梅 | 2007年8月 5日 (日) 07時22分

なっちゃんにも是非、白い月見草の種のおすそ分け、お願いします。育てて咲かせる自信はないのですが、ご指導ください。今日も朝から暑いでねえ・・。

投稿: なっちゃん | 2007年8月 5日 (日) 09時13分

初めて書き込ませていただきます。
遥 彼方(はるか かなた)と申します。

白い月見草、懐かしいです!
名古屋の社宅の庭に咲いていました。
日本には四季があるのに、こんなに暑い真夏のたった一夜を選んで咲くなんて、本当に健気です。

篠笛さんの「月見草」の篠笛を是非お聴きしたいものです。8月26日に期待しております。

投稿: 遥 彼方 | 2007年8月10日 (金) 23時20分

遥 彼方さん
素晴らしい「ネーム」どなたか想像するだけでも楽しくなります。月見草も幸せです。今晩も健気に咲いている月見草と、どなただろうか?と話し合ってみました。
「8月26日を仰るのは、五行歌のお仲間だね。」月見草はそう言って、嬉しそうに微笑んでいます。
30日もお会いできますか?

投稿: 篠笛 | 2007年8月11日 (土) 00時13分

月見草のすてきなお話が続いていますね。
昨日、ある歌会でお月様の歌をだしました。

ちょっと月見草の気分で・・・私はルピナスですが(笑)

まるで
誰かを恋しているように
顎をあげて見上げてる
にじんだ横顔の
お月様 切なそう


私も26日の篠笛を楽しみにしております。

投稿: ルピナス | 2007年8月11日 (土) 11時57分

ルピナスさん
いらっしゃい。
流石素敵な五行歌。

「この方は花の心をよく見ていらっしゃる」
月見草が切なさを押し隠して嬉しそうに、呟いています。
切ない心を理解してくださる方がおられることはありがたく嬉しいことです。
(申し訳ありませんが私はルピナスの花を知らないのです。)

26日は皆さんのご声援に応えられる様に、心で心に届くような篠笛を吹くよう心掛けます。今後ともよろしくご指導お願いいたします。

投稿: 篠笛 | 2007年8月11日 (土) 14時49分

篠さま

こんばんわ。

ルピナスは日本名昇り藤と呼ばれてるそうです。形が藤の花を逆にして上を向いて咲いているから。ラテン語かなんかの「オオカミ」から来ているとか。どんな土地にも負けずに咲く花。花言葉は「多くの仲間」

ある歌友達からルピナスのよう、と言っていただき、私も知った花でした。見たことはあったのですが。そこでちょっと調べたのです。
五行歌をやっていると、花の名前や由来を勉強できますね。

投稿: ルピナス | 2007年8月11日 (土) 21時39分

ルピナス、さっき、ネットで検索して写真を見ました。よく見かける花でした。
どんな花でも草花はいいですね。
ルピナスの花言葉「多くの仲間」はまたいいですね。
また一つ勉強になりました。
19日の新聞楽しみですね。

投稿: 篠笛 | 2007年8月11日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高度ガン医療人材育成 | トップページ | 「無言の恋」・月見草の花言葉 »