« 安倍内閣発足・声の代走者になった笛 | トップページ | 朝青龍モンゴルへ »

2007年8月28日 (火)

皆既月食(曇りで見られず)

朝から暑い。起きたとたんに発作。庭掃除、水遣りをしているうちに何とか少し収まる。どうもクーラーの当たり過ぎらしい。30日こんな調子だと一大事と思って、クーラーを止め寝転がる。

Iンさん来訪。Gセンターに来られた帰りとか、立ち話。

半日休んで夕方は庭に出て野菜の面倒を見る気になった。

今宵は皆既月食。早めに入浴、夕食を済ませる。生憎雨なしの雷。

月見草夕べは10個も咲いたのに今晩は3個しか咲かない。月が顔を見せないのが分かるのかもしれない。

心で

想い続けていれば

何時かあそこでみんなに会えるよ

母さんの指先に

まん丸のお月様

あの時は戦死した次兄の遺骨が帰って来る前の晩だった。母はお月様に次兄の面影を思い浮かべていたに違いない。

悲喜こもごも、願いも涙も引き取ってくれたお月様。少しも変わっていない。みんな、どんな土産を待っているのかな・・・。

|

« 安倍内閣発足・声の代走者になった笛 | トップページ | 朝青龍モンゴルへ »

コメント

篠さま

皆既月食は残念でしたね。
私も今日は東京の夜の歌会に出て、帰るときには大雨降られました。
こちらにきたら、すっかりあがっていて・・

最近たまたま読んだ本に、月見草はツボミは開花前日の夕方7時ころから咲く準備をするとありました。初めの6時間は真っ暗でなければいけないのですって。夜中の1時から第二段階が始まり、その後の光の当て方で咲く時間が変わるのですって。自然のままにしておくと、この第二段階は17時間後、夕方6時ころに終了し開花準備は完了するそうです。
開く準備の終わったツボミは夕方からじっと暗くなるのを待って、花開くのだそうです。
まだ明るい6時ころには咲けないで、7時頃に咲くのが、月を待ってさくようにみえるのだそうです。なんて、賢いのでしょう。
花開くために、まず暗黒が必要だなんて、人間のことにも言えるみたいで、考えてしまいました。

長くなってごめんなさい。

投稿: ルピナス | 2007年8月28日 (火) 23時40分

コメント会、パパ連れて、行きますのでよろしくね。人畜無害が売りです。

投稿: 藍弥生 | 2007年8月28日 (火) 23時56分

明日から少し暑さがおさまるとの予報当たってほしいですね。又野球で「横浜」は負けた!利用者さんの中に先日観戦に行ったのか?
「かっ飛ばせ!ベイスターズ」を連呼する女性が居るんだが・・。

投稿: お梅 | 2007年8月29日 (水) 00時06分

詳しく存じ上げませんが、発作は、いつ、どこで出るか分かりませんので困ります。どうかお大事にしてください。私の場合もその通りで、ひどいときは頓服を飲みます。心臓が不規則に早鐘のように打ったりします。最近は「オッ、また来たな」と思うようになれましたが、止まらない場合はICUのお世話に成っております。
昨日は体調の悪いところ突然失礼しました。
邸内の植物が全て生き生きと育っておられましたが、手入れが大変だと思いました。
まだまだ蒸し暑さは続きますので、ご自愛下さい。
30日はお世話になります。
現在ドシャブリの雨です。
朝からこんな雨は久し振りです。

投稿: St.トロン | 2007年8月29日 (水) 05時59分

 毎日ブログを拝見させていただいておりますが、私が不慣れのため、アクセスしたオープン画面はいつも7月28日のエッセイで、その後は書き加えていないのかと勘違いしておりました。内閣改造から皆既月食など、拝見して少し慣れました。月食を見られなかったのは、大いに残念でした。阿倍総理と自民が、もし、議員年金の厚生年金への一元化など、あのかたがたの特権を見直し、議員定数の削減を打ち出せば、公正を求める国民の支持を得られるでしょうに。人間というものは、金や権力を得ると世の中が見えなくなってしまう弱い存在なのですね。かくいう私自身、現役のころは公金をいかに多く使うかなどとばかり目がいき、それが尊い税金だとはちっとも思い至らなかったので、今になって恥じておりますが。
 最近の私は、演歌はなし、「そらふね」、「やさしいキスをして」などいわゆるJ-POP専門です。聖書も読んでみましたが、どうやら合いそうなのは「誰でも救われる」親鸞か自然回帰のようです。
 ではまた次のブログを期待しております。
 

投稿: 坂入宏正 | 2007年8月29日 (水) 12時22分

坂入さん今日は。初めてお目にかかります。
最近の坂入さんは「出家とその弟子」の親鸞の心境ですか。税理士をやりながらJ-POPに励んでおられる姿が羨ましいです。
篠笛さんは、千の風になるにはJBK7つの条件が不可欠と言われております。中々守れません。
坂入さんを含め、私達は仕事柄何十年も三途の川の渡しの前で、交通整理をしてきました。船に乗る前に裁判があるようですが、あの世に行くのに論功行賞は無いでしょうね。

投稿: St.トロン | 2007年8月29日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍内閣発足・声の代走者になった笛 | トップページ | 朝青龍モンゴルへ »