« 福田総裁誕生・白鳳優勝 | トップページ | 彼岸の方々に捧げる、千の風になって »

2007年9月24日 (月)

恋 物語(先輩の教え)

コイ物語

先日のブログで、永六輔が蒲田ドクターに教えたと言う「いい患者になるための10カ条」の中で「ご臨終です」といわれたら、死んだ振りをする。という下りがあった。

「振りをする」そこが気に入ったとコメントを書き込んでくれた人がいた。

その人のBFに恋の達人がいて、女との別れ方について、綺麗さっぱり別れるコツは、振られたふりをする。そうするには嫌なところを見せればいい。そんな話が紹介されていた。それって、恋っていえるだろうか?。

様々な恋を経験して千の風になった、お彼岸で帰ってきた先輩の教えが蘇った。夢の中での話しでも恋について語るのは楽しいが。物悲しい話しでもある。

先輩は「恋心を失った時が命尽きる時」と言い続け無謀とも思える恋に真剣だった。最後になった面会のとき放射線を浴び歩行困難になっていた。何かを頼みたい様子だったが、流石家族の前では切り出せなかったようだ。命を掛けた相手に別れの一言を言い残すことなく深い夢を抱いたまま千の風になった。告別式のとき一際喪服が似合う人が目を引いた。先輩は人に教えたことが実行できなかったのだ。夢を抱き続けた先輩が、羨ましいような、哀れのような・・・複雑。

恋は人生に夢を運ぶ

出会いは簡単

別れは ずうっと ズウット難しい

別れられない恋には手を出すな

年を取ったら恋は秘かに思うもの。

|

« 福田総裁誕生・白鳳優勝 | トップページ | 彼岸の方々に捧げる、千の風になって »

コメント

 篠さん、朝から哲学的な話で、結構なことだ。
 くだらない自民党の総裁選を延々と垂れ流しているテレビなんか見るよりよっぽど建設的だ。テレビの連中なんか自分たちがどれほど害悪を流しているか分かっていない。人気投票をあおるような放送ばかりやっているから、世の中おかしくなるんだ。国会が止まっていると1日3億円かかるなんて話をもっとやれ。馬鹿!
 さて、本題。恋、恋愛。「失われた時を求めて」の作者プルーストは「一人の女性を愛することで、世の中、世界が分かる」というようなことを言っていたような気がする(間違っていたらごめんなさい)
 つまり、恋をすることで自分と同じくらい大切な人が世の中にいることを知る。恋はそんなことも教えてくれるかな?
解釈は難しいから、みんな都合よく解釈すればいいや。
 だからかな、高校時代、下宿のおばさん(当時60歳ぐらいだった)が言っていた。「戯れに恋はすまじ」。だけど、「やんないといけないよ」だって。「恋は不思議ね~」。おっとこれは越路のコーちゃんか。
 篠さんの問題提起は、人生を考えさせてくれる。いいぞー。また褒めちゃった。それにしても元気があってよろしい。
 

投稿: 異風坊 | 2007年9月24日 (月) 11時00分

父の遺言は、恋をしなさい、でした。誰と、どこで、どんなふうに、それは、わたしにまかせて。で、相手が、人でなくても、動物でも、植物でも、ものでもOK.精一杯の愛情が、振られたフリをすることもあるだろうし、ほんとに好きで、つい本音が出ちゃう人もいるだろうし、みんなシチュエーションが違うから、決め付けるは、むずかしいかも。だって、ほんとのことは、口に出したり、ブログに書いたりしていないこともあるかも?

投稿: 藍弥生 | 2007年9月24日 (月) 22時30分

異風坊さんにほめらられたのかな。真剣なコメントありがとう。

藍ちゃんにはかなわない。そうだよね。ホントの本音はベラベラおしゃべりできるものじゃないよね。色々書いても、どうしても書けない事あるもんね。
「ヒソカ」がいいのよ。それなら誰にも迷惑掛けないからね。
人間の世界って難しいね。植物はそんな気遣いまったくいらないからいい。

そう言えば聖路加で、恋のことが話題になったとき、お父さんに「お父さんは(恋は)」と聞いたけど、聞こえない振りして、笑って答えなかったよね。

次回のコメント会で「恋」を話題にしても面白いかも・・・。でも本音は誰も言わないかもね。
永田町の茶番劇見ているよりよっぽどためになる。


投稿: 篠笛 | 2007年9月24日 (月) 23時40分

愛と恋とは違うかもしれませんが、
少し前の歌です。

愛の語源をたどれば
はっきりしないもののこと      
だから問い詰めてはいけない
ふわふわさせておけばいい
無くしても気付かぬくらいに


投稿: ルピナス | 2007年9月25日 (火) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福田総裁誕生・白鳳優勝 | トップページ | 彼岸の方々に捧げる、千の風になって »