« 信州旅日記・おふくろの話 | トップページ | パソコンの反乱・写真 »

2007年9月18日 (火)

信濃旅日記・嫁入りした山野草

信濃旅日記

信濃路から嫁入りした山野草

木曽路の山道を登っていくと路肩を利用して小屋が建てられ、珍しい山野草を並べていた。車を止めて、孫と覗くと、おばさんが美味いお茶を車に残っていたバアチャンたちにまで運んでくれた。買わない訳にはいかなくなってしまった。

余り見たことのないものが並んでいた。「ここまでまた来るのは大変だからね・・・」孫は買いたそうにしている心を見抜いて援護射撃。

山で育ったものは横浜に嫁入りさせてもなかなか育たないのを承知で、箱が一杯になるだけ買ってしまった。整理するつもりが増える一方。

姉からもらったものを含めて今回新しく棚の仲間入りした山野草は、

「アサマリンドウ」「紫人字草」「木曽路の秋(大文字草)」「大紫リンドウ」「犬びわ」「うつぼ草」「こばん草」「変わり紅花山紫陽花」「チゴユリ」「ピンクの鈴蘭」「紅花イチゴ」「カケユノ花」

朝からこの新しい花たち植え替えや追肥。

「何故そんなに、草を大事にするの?」孫の素朴な質問。

「植物は文句も愚痴も言わない。何よりも絶対裏切らないからね。最高の話し相手よ。来年どんな花を咲かせるか、今から思うだけで楽しいよ」

世界柔道3個の金メダル

世界柔道選手権最終日にようやく女子で谷、塚田、男子で棟田の3人が金メダル獲得。特に谷は母親になっての様々なプレッシャーを跳ね除けての偉業、天晴れ。

|

« 信州旅日記・おふくろの話 | トップページ | パソコンの反乱・写真 »

コメント

いろいろと珍しい植物が篠さんのお庭に、お嫁入りしたようですね。植物をそんなに愛せるのは、篠笛さんのやさしさだと思います。植物のお名前が紹介してありますが、知らないものばかりで、どんな花だろう、と想像すると、わくわくします。インターネットで調べてみたいと思います。

投稿: なっちゃん | 2007年9月18日 (火) 00時10分

ニュースの見出しが、母なのに、だったので、母だから、にしたらいいのに、とおもったわたしでした。

投稿: 藍弥生 | 2007年9月18日 (火) 00時39分

17日は卒業生の結婚式に行って来た。貿易会社の社長令嬢なので派手。麻布の教会で式、パーティは六本木のクラブを貸しきって・・。内容は良かった。一緒に行った卒業生の話題は職場の愚痴。兎に角低賃金で今の若者は親元が離れられないとのこと。
人間の嫁入りは難しい時代になった。

投稿: お梅 | 2007年9月18日 (火) 06時58分

篠笛さん、お帰りなさ~い。故郷は自然豊かな素晴らしい所なんですネ、一度行ってみたい所です安曇野は。天気に恵まれた様でなによりです!新入りの草花達、知らない名も多くあるので調べて写真を見てみたいと思います

投稿: なみちゃん | 2007年9月18日 (火) 08時34分

篠笛さんは安曇野へお出かけでいらっしゃったのですが、私も娘の遅い夏休み旅行の誘いに乗って出かけ、昨夜帰宅しました。

留守中に、篠笛さんからのコメント会時の写真等、お手紙が届いておりました。その節はお世話になりました上に、またこのようにご丁寧にしていただき、ありがとうございました。

同封の「竹笛」、拝読し“長生きの秘訣10ヶ条”は、篠笛さんならでは、と感心しながら、自分は、と数えたら半分にも届かず、今後の指針に大いに参考にさせていただかねば、と思った次第です。

投稿: 遥 彼方 | 2007年9月18日 (火) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信州旅日記・おふくろの話 | トップページ | パソコンの反乱・写真 »