« 篠笛教室・コスモス定例会 | トップページ | 三悠会役員会・悲痛な相談 »

2007年9月11日 (火)

三悠会役員会/

安曇野に嫁入りする植木類を整理。 

三悠会(三途の川を悠々渡る会)役員会。

「進行がん。治療方針が、自分の思っていることと医者が言うこととが一致しない。と相談を受けた。どうしたらよいか」昨日のブログとそっくり同じような内容の相談があった。応えは難しい。 

医者でもない他人がとやかく言えることではない。今、医療関係の情報が無責任に出回っていて素人では判断できない。情報を集めれば集めるほど迷うだけ。その間も癌は進行している。

セカンドオピニオンを受けてみるとか、地域医療相談室など専門的知識を持ったところでジックリ相談して、最後の判断は自分自身納得したところで決める。

自分の命、人任せにしない。厚生労働省などで出している統計は、一応の参考にはなる。しかし、人間の生命力は個人差がある。医学で解明できない部分がある。どんな治療を受けるにせよ、医師が信頼できないのでは効果は望めない。医者は嫌うが、いいと思うことと併用している人もいる。 

「負けてたまるか」と踏ん張って「後3年」と宣告されて33年も生きている人もいる。奇跡もある。前向きに考えていけば必ず道は開ける。

結論の出ない無責任な回答しかできない。

こうすれば確実に治る、という道がない現実が切なく、悲しい。 

|

« 篠笛教室・コスモス定例会 | トップページ | 三悠会役員会・悲痛な相談 »

コメント

先生も、いい人もいるよね。あ、そうそう、自分のファイルを作るといいみたい。内科も外科も、どこのお医者さんのデータも、自分で、ひとつにしておくの。それを、どの先生にもみせるの。つまり、自分のカルテ。いつ、どの薬で、こうだったとか。友達が、作っているの。あさっての私のブログに、ちゃんと調べて、載せるね。

投稿: 藍弥生 | 2007年9月12日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/7901487

この記事へのトラックバック一覧です: 三悠会役員会/:

« 篠笛教室・コスモス定例会 | トップページ | 三悠会役員会・悲痛な相談 »