« 信濃路哀歌 | トップページ | かかりつけは、名医より良医 信頼できる主治医を見分ける10カ条 »

2007年9月20日 (木)

Gせんたー・五行歌会

Gセンター。10時30分予約だったが早いときもあるので、早めに9時に行ったのが間違い。全てが終わったのは午後3時。もっとも10月入院に備えた検査などもあった。心電図、細菌、検尿、生理機能検査、出血時間、X線検査、採血、注射、診察。

混雑は今まで最高。診察券を受付に出して仕舞うといつ呼び出しがあるか分からないからトイレにも行けない。気に入らないのは11時45分から12時30分まで担当の医師が会議のため診察を中断したこと。会議は事前に決まっていること。それなら予約を取らなければいい。一歩譲ってその旨を伝えるべき。待たされた患者の一人が「もう我慢が出来ない。」と文句を言っていたがそれだけのこと。

帰り家の近くの主治医のところに報告。本日の医療費締めて、39、340円。長生きし過ぎると財布が干上がって仕舞いそう。

五行歌横浜歌会

何やかやと時間に追われ危うく遅刻しそだった。

今日はわがコメント会の主要メンバーの藍弥生さんの歌が見事第一席となった。

近道

ではなく

遠回りを

教えたい

子供たちに

残念ながら篠のカジカの歌はあまり人気がなかった。

帰り有志を誘って反省会。Gセンターの嫌な思いを吹っ飛ばして余りある反省会だった。

お陰で今日の一日を楽しく締め括ることができた。

|

« 信濃路哀歌 | トップページ | かかりつけは、名医より良医 信頼できる主治医を見分ける10カ条 »

コメント

医師の対応は考えられませんね!
投票箱の入れて!

投稿: お梅 | 2007年9月20日 (木) 06時47分

歌、載せていただいて、ありがとう!本当は・・・子供は子どもたち、で。ひらがな、なの。

投稿: 藍弥生 | 2007年9月20日 (木) 07時01分

篠さん

おはようございます。
本当に長い一日でしたね。何でも、医師中心になっているような気がします。
患者側にたった医療をすることは今の病院では難しくなっているのでしょうか。

そんな大変な時間のあとに、歌会いらしたのですね。お疲れ様でした。
カジカの歌は好きでした。郷愁だけにおさまらず、現代の問題もさりげなく、詠いこんでおられたと思いますよ。


投稿: ルピナス | 2007年9月20日 (木) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信濃路哀歌 | トップページ | かかりつけは、名医より良医 信頼できる主治医を見分ける10カ条 »