« 退院祝い・すき焼きパーティー | トップページ | 孫の気遣い »

2007年10月21日 (日)

11回目の入院報告 1

11回目の入院報告1

「死に方のこつ」に主治医が興味津々。

今回入院に際し、本を一冊持っていった

こころちゃんが、「入院の際はこの本を必ず持った」と言って、プレゼントしてくれた「死に方のこつ」(日本医科大学助教授高橋和江著・小学館文庫)を、読み掛けのままベッドのテーブルの上に置いてあったのを、回診に来たM先生が目に留めた。「こんな本があるんだ・どんなことが書いてあるの」と聞かれた。

「死を受容すること、と、あきらめとは異なる。死を受容した上で生きるのと、生きることだけを考えて生きるのでは人生の味がまったく違う。余命告知をされて慌てふためくのではなく、現実は現実として受け止め、残された日々を一日一日大切に、有意義に生きることが大切。

所詮は死んだことがない人が書いたものだが。いま、人生を、死を考えるには一つの手がかりとなる。」

篠なりの読書感想を言うと、そうか読んでみようとメモして帰った。

あの世から帰った人はいない。死は誰にも未知の世界。だから不安が伴うのは当然。

どんなに愛しても、親、子、連れ合い愛人、を道連れにすることはできない。

でも、癌太郎は最期焼き場まで一緒だ。もしかするとあの世でも行動を共にするのかもしれない。共存。そんな風に考えると未知の世界への旅の道連れができたと思うと偉く憎んだり、粗末にできない。そんなこじつけた理屈を付けてみたが、まだ、どこかに無理がありそう。

入院の際のナースのオリエンテーションで「リビング・ウイル」を持っているというと。かなりベテランの人だったが「珍しいですね。まだ現物にお目に掛かったことがない」と吃驚していた。そんなものを持っている篠は変わり者なのかもしれない。

退院して一休みしてプリンターを買いに行く。届くのは23日。

|

« 退院祝い・すき焼きパーティー | トップページ | 孫の気遣い »

コメント

 無事に退院され安心しました。いろんな検査等など、本当に大変なことですね。
 でも元気に、お孫さんらとすき焼きパーティが出来よかったですね。パーティに参加した気分です。

投稿: 片吹 | 2007年10月21日 (日) 20時15分

無事に 検査も終わり退院おめでとうございます。沢山のご家族との「すきやき」は格別だったでしょうね!
我が家のプリンターもおばかさん?になって言う事をきいてくれません。 思案中ですが・・
早いですね~もう 買ったのですか?

投稿: ふくろう | 2007年10月21日 (日) 21時16分

篠笛さん退院おめでとうございます。
ご家族とのすき焼きパーティーは格別だったと思います。
お忙しそうですが、次は養生園ですね。
安曇野は大体単純硫黄泉で、とても体が温まります。
ゆっくり養生して下さい。
私は今月初旬乗鞍方面でしたが、温泉と近くの牧場などの散策はとても精神的に良かったと思っております。先週は雪が降ったようですから、穂高も寒いのではないでしょうか。
退院直後ですから、風邪にご注意下さい。

投稿: St.トロン | 2007年10月21日 (日) 22時20分

退院はしたものの、出血が止まらず、皆さんにご迷惑をお掛けしてはいけませんので、楽しみにしていた安曇野はお預けにしました。
長いことバイアスピリンを服用していた(7日間中止していましたが)関係でしょうか、年のせいかもしれません。
色々お心に掛けていただいて申し訳ございません。

投稿: 篠笛 | 2007年10月21日 (日) 23時01分

父のおかげで、死に方のコツ、も勉強しちゃった。自分で調べて、自分の納得できる方法を選ぶことかな。生き方もそうだけど。病気だと選べるけど、事後や災害で、即死しちゃうと、難しいけど。友達の子は、不思議だけれど、カレーを作ってくれたり、お墓参り入りしていたり、保育園時代からのアルバムをそろえたり、その3日後に、青でわたっていて、スピード違反の車にはねられて、22歳だった。お祭り大好きで、地域の子に太鼓教えてたの。お通夜の日は、横浜の花火だった。

投稿: 藍弥生 | 2007年10月22日 (月) 00時07分

無事の退院、おめでとうございます。M先生のこと、夫も「信頼できて好きだ」って言っています。安曇野は来年の楽しみということで、ちょっと寂しいけれど、私たちだけで行ってきます。出血が完全に止まるまでは、やはりお大事にしてくださいね。

投稿: なっちゃん | 2007年10月22日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 退院祝い・すき焼きパーティー | トップページ | 孫の気遣い »