« 本物 | トップページ | 突然の台風襲撃 »

2007年10月27日 (土)

横浜市大が最先端医療の研究開発を始動

横浜市大が9件の最先端医療の研究開発を始動                   

 横浜市大は二十六日、がんや生活習慣病対策に最先端の技術を結集した九件の研究開発プロジェクトを始動した、と発表した。(19,10,27神奈川新聞)

現在は困難とされている「乳がんの初期診断」の実用化に向けた研究や、発がんや転移に関与しているとみられる「がん幹細胞」の特定と治療法の研究、エイズワクチンの開発などが進められる。実用化されれば全国初となる技術も多く、疾病予防や患者の負担軽減が期待される。

 「がんの制圧」(予防、診断、治療)関連のプロジェクトは五件。

「乳がんの予防と治療に向けた新戦略」では、発症の初期過程を解析し、初期診断の実用化、制がん剤への開発につなげる。

「遺伝子情報に基づいたがん(膵(すい)がん、腎(じん)がん)のオーダーメード医療の開発」では、患者の体質などに合わせた治療法や抗がん剤の選別を容易にする。〇八年春にも実用化される。

 「がん幹細胞を標的とした革新的がん治療法の開発」は、今後二年以内に、がん細胞千個のうちに一、二個程度とみられる「がん幹細胞」を特定する研究。再発を制御する治療法も開発する。と、言う。

今直ぐと言うわけには行かないかもしれないが、行政がその気になり、こうした問題をマスコミも大きく取り上げるようになったことは患者・家族にとっては微かでも希望に繋がる朗報。一日も早い成果と実用化が望まれる。実験台になってもいい、それまで生きていなくては!

|

« 本物 | トップページ | 突然の台風襲撃 »

コメント

篠さん、
 仕事も遊びも忙しくて、ご無沙汰していました。
 先週の土日は、学生時代の友達と会津に行ってきたよ。紅葉、錦秋の中を散策するのが目的だったけど、紅葉はまだまだ。会社の先輩の車で尾瀬の近く(標高1,500㍍ほど)に行ったら、山々が錦に染まって、自然のすばらしさを満喫。この後東京へ。夜に開かれた某学校の創立記念日のコンサートに友達と一緒に参加、ベートーベンの第九を聴きながら、43年前の自分を思い出していたよ。時の経つのは速いね。
 この友達から先日「君は相変わらずだね」というメールが届いて、うれしいような、変わらない自分にあきれるような……。
 そういえば、篠さんと知り合って、30年。同じ昔話を延々とやっても飽きない、こんな関係が、おもしろいね。メッキじゃないから剥げようもないね。
 本物と偽者。友達も夫婦も会社の先輩も後輩ももみーんな、長い年月の中でぜ~んぶ分かってくる。

投稿: 異風坊 | 2007年10月27日 (土) 11時43分

地方自治体が遅ればせながら最先端医療の研究開発をスタートさせたことは将来的にとってもいいことです。並行して多くの人材が育成されると思います。日本の生き筋は医療ばかりでなく最先端技術でしょう。
国では厚労大臣がガン対策をはじめ諸々の懸案事項を年内解決とばかりに一人で張り切っておりますが、次から次へと続く不祥事で肝心な政策審議がされず、権力闘争に終始しておりますので、地方が少ない予算にもかかわらず先行することは大変価値があります。
やはり、地方自治もリーダーの先見性が問われております。生活に身近な問題が先延ばしになってきたような気がしてなりません。

投稿: St.トロン | 2007年10月27日 (土) 11時49分

異風坊さん
お久しぶりです。元気で遊び歩いていられて幸せ。健康だからだよね。
先日の千草の写真をTちゃんから送ってもらったが、年を取ったなあ。ってしみじみ感心したところ。達者なのは口だけ。
そのうちまた放談会やろうかね。
St.トロン さん
最近の国会の無様な有様には、国会や政治屋なんて所詮はこんなものと、あきれて怒る気もしなくなってしまった。

投稿: 篠笛 | 2007年10月27日 (土) 12時05分

地方病院独自も大切ですが、国立がんセンターとの交流をやるとかも大切ですね。

投稿: お梅 | 2007年10月27日 (土) 16時16分

長生きしてたら・・・いいよね。きっと。いろんなこと、すこしずつ、わかってくるし。習慣性流産のことも、あの頃わかっていたらなあって。

投稿: 藍弥生 | 2007年10月27日 (土) 21時19分

台風の被害もなく、通過して何よりでしたね。
川崎の元探偵の「叙勲祝」から帰りました。
乾杯の音頭をする人が欠席されて、主催者が慌てておりました。200人もの人が集まり盛大でした知り合いが多く楽しい一時でした。篠笛を聞けなかったのが、少し寂しかったです。

投稿: 塩爺 | 2007年10月27日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本物 | トップページ | 突然の台風襲撃 »