« 針生検 | トップページ | ta »

2007年10月20日 (土)

夫婦は「気配り」で90パーセントうまくいく

暇を持て余し読んでいた新聞の本の広告が目につた。

夫婦は「気配り」で90パーセントうまくいく(国際家庭教育アカデミー所長吉岡愛知著)

もっと幸せになる「気配り」5つの秘訣

 夫婦なのに愛せない、愛されないには理由がある

 夫婦だから分かり合えるのではない。夫婦だからわかりあう気配りが大切。

2 チョットしたすれ違い見逃さない

 相手が嫌がる言葉遣いや行為など夫婦だからこそ大切な気配りを

3 どんな夫婦になりたいか二人でイメージしてみる

 結婚は愛のスタートライン。いい関係を築くために実践したい気配り

4 「家庭と仕事」男性と女性では捉え方が違っている

 「女性のおかれた立場」「男性が家庭に求めるもの」にもっと愛情ある気配りを

 子育て・親との付き合いも二人の愛を深める糧になる

 どんな時でも豊かな気持ちでいるには互いの生き方に気配りするゆとりを持つ。

夫婦は永遠の課題。新聞の広告から拾ったもので説明不足の点もあるが、なんとなく理解できる。

|

« 針生検 | トップページ | ta »

コメント

年数の経過とともに安心感、安堵感が増してきます。気配りばかりだとストレスになりますし、お互いが分かりきってきても、時として気配りがすれ違いを生じます。
よく川の両岸にたとえられますが、段々川幅が広くなったのではないかと感じることが多くあります。こんな時、やっぱり他人なのかなんて諦めることもあります。
篠笛さんが最後に書かれていた
  どんな時でも豊かな気持ちでいる
  生き方に気配りする
これに尽きると思います。そうだそうだと思うとき、気持ちが楽しくなり何も感じなくなるときがあります。それでいいのかな。

投稿: St.トロン | 2007年10月20日 (土) 09時33分

私は信州人の悪い癖で理屈っぽくボンボン言ってしまいます。夫は東北出で黙って?聴いてくれます。息子らは結局は「親父びいき」損な私です。反省しているのですがこの年では直りません。

投稿: お梅 | 2007年10月20日 (土) 09時59分

ハマ風編集などで、昨日見てなかったら、全身麻酔での検査だったのですね。お疲れ様でした。そして、翌日こんなにシャンとしてらっしゃるのって、すごいです。
夫婦円満の秘訣・・・ただただ恥じ入るばかりです。
篠さんの、「バアチャン」という書き方が、とても優しさに満ちていて、愛らしくて、大好きです。
まさしく、ご夫婦円満が見えます。

投稿: ルピナス | 2007年10月20日 (土) 11時49分

6、さわること。
動物でも、子供でも、夫婦でも、いってらっしゃい、いってくるね、と、なでたり、さわったりしてるところは、まず、問題行動なし。触れないのに、それ以上の要求をしても、むずかしいかも?さするだけでも、いいかも。足裏マッサージ、外でお金だしてやるより、やってあげたらいいのにね?

投稿: 藍弥生 | 2007年10月20日 (土) 16時53分

今の私に 言われているようでびっくり!
疲れているときって 相手につい 期待ばかりして~つい愚痴っぽくなってしまってヤッパリ他人だわ?と諦めてしまったり~
5か条いや 6か条を拡大コピーして 見えるところに貼っておかなくちゃ・・・と考えてしまいました・・・

投稿: ふくろう | 2007年10月20日 (土) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 針生検 | トップページ | ta »