« 十三夜/月見草 | トップページ | ムベ物語 »

2007年10月23日 (火)

十三夜・月見草

十三夜。月見草も途中やった肥料が効いているらしく、日暮れに純白に咲いて朝方ピンクになって散るパターンを崩さず咲き続けている。今晩も3輪咲いている。お月様も嬉しそう。月見草の種を取り蒔きしたものが、ビッシリ芽を出してきた。冬越しできるかどうか心配。

町内会に共同募金の封筒を配布。プリンター交換。

松本の姉に安曇野へのコスモスの一泊旅行に行けなくなったことを連絡。先日持って行ったピンクの大文字草が可愛く咲いたらしい。

木曽路で求めたリンドウ、大紫リンドウが揃って咲き始めた。ハマ菊、シュウメイ菊も満開。冷え込んできて生垣の「ムベ」が綺麗な紫色になりだした。道行く人が足を止めて「アケビですか?」と聞いていく。

柿もムベに負けじと色付き始めた。今年は天候不順で5個しかならないがそれだけ実は大きい。収穫が楽しみ。バアチャンに話すと「去年は8個なったよ」10年日記帳を見て確認している。直ぐそばの電柱の上からカラスが狙っている。網を張ったが心配。

出血はまだ時々残っている。運動不足で1キロ増えた。

|

« 十三夜/月見草 | トップページ | ムベ物語 »

コメント

ブログを見て窓を開けると月は少し雲がかかっていました。
柿は故郷を思い出します。
ボランティア先の近くの農家には2本柿の木がありたくさん成っていますが、烏の餌になりそう。
利用者さんは「10円で売ってくれないかな~」と言っていますが・・福祉の現実は厳しいのですが・・。

投稿: お梅 | 2007年10月23日 (火) 23時02分

まじめな藍ちゃんは、全部コメント、いれちゃうもんねー。今夜の月は、後の月って言って、この十三夜と中秋の名月で、お月見なんだって。報知のTさんと、1日に天王洲で会うの。確か、篠さんのお友達も、天王洲にいるよね。

投稿: 藍弥生 | 2007年10月23日 (火) 23時51分

コスモスの一泊旅行断念は賢明なご判断ではないでしょうか。
この時期は花は少ないのですが、篠笛庭園は賑やかですね。やはり愛情を注がれているからだと思います。
昨日は探偵仲間のM氏と鎌倉の古刹を2箇所回りました。花は余りありませんでしたが、観光客もほとんどいなく、ゆったりすることが出来ました。
夜は自宅から十三夜を観賞しました。

投稿: St.トロン | 2007年10月24日 (水) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十三夜/月見草 | トップページ | ムベ物語 »