« 横浜市大が最先端医療の研究開発を始動 | トップページ | 孫とデイト »

2007年10月28日 (日)

突然の台風襲撃

昨日は突然の台風で思わぬ番狂わせ。川崎で探偵仲間の叙勲祝賀会があって発起人の一人になっていた。発起人は早めに集まれとの連絡だった。体調も今一だが会費だけでも納めて帰ろうと、支度を始めたのを待っていたように激しい風雨。タクシー会社に電話をしたが混んでいて何時になるか時間は分からないとつれない返事。仕方なくバス停に向かった。横殴りの雨で傘はほとんど役立たず。10分ほど歩いただけで全身ずぶ濡れバス停に到着した時は靴の中にも雨水が溜まっていた。なかなか来ないバスを待っているうちに悪寒に襲われ、思い切って行くのを断念。携帯でホテルに電話したが、風に煽られ篠の声では電話もよく通じない。何とか欠席の旨だけを伝えて家に帰った。正解だった。パンツまでずぶ濡れだった。出席者の話だと乾杯の音頭をすることになっていたらしい。関係者にはご迷惑をお掛けしてしまった。今朝になってみると、家を出てバス停に向かっていた期間が台風のピークだったようだ。

濡れついでに道路に垂れ下がっていた柿を収穫した。大物の鉢を非難。

昨日から五行歌歌会の展示会が横浜西口の県民行政センターで開催されている。今朝の神奈川新聞で写真入で紹介されている。

昨日の暴風がウソのようなよいお天気。落ち葉やムベが道路に一杯落ちていて掃除が大変。

孫とガールフレンドと昼食の約束。

|

« 横浜市大が最先端医療の研究開発を始動 | トップページ | 孫とデイト »

コメント

欠席で正解。だって、目の前の義母のマンションに、おかずとどけにいったら、傘が、ぼろぼろに壊れた。たった1分の道のりで・・・。

投稿: 藍弥生 | 2007年10月28日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜市大が最先端医療の研究開発を始動 | トップページ | 孫とデイト »