« 町内会役員会 | トップページ | 130年前、祖先救った殉職警官を子孫が代々供養 »

2007年11月19日 (月)

篠笛教室・ガンと向き合う養生法講演

篠笛教室

篠笛教室。急に一人辞められたので教室が寂しくなった。越後獅子、さくら桜散りぬるを丁寧に教えていただく。有志で昼食会。先生昨日の先輩の発表会のお手伝いで少しお疲れの様子。風邪気味なので真っ直ぐ帰る。

ガンと向き合う養生法(諦めないで、ガンと共に生きる知恵)講演

講師 帯津三敬病院名誉医院長  帯津 良一

日時  2007年12月15日(土曜日)15時30分~17時

場所  ルミネ横浜8F(横浜駅東口)

受講料 会員 2730円   一般  3360円

主催  朝日カルチャーセンター・横浜 ℡045-453-1122

帯津良一先生

  東京大学医学部卒。東京大学第三外科、都立駒込病院を経て、1982年帯津三敬病院を開く。
 
西洋医学に中国医学、気功、心理療法などをプラスしたホリスティック医学の治療法を実践していることで名高い。
 
現在日本ホリスティック医学協会理事長、埼玉大学講師、上海中医薬大学客員教授なども勤める。

このブログが少しは見ていてくださる方がおられると伺って、カルチャーセンターの壁広告を転載。有料だけど、この先生なかなかいい話をする。

|

« 町内会役員会 | トップページ | 130年前、祖先救った殉職警官を子孫が代々供養 »

コメント

帯津先生のところへは 虹の会の方も何人か行っていましたね?テレビでは 拝見した事がありますが まだ お会いした事はありません。
明日のオカリナは マスクをして 温かい服装で 行ってみます。

投稿: ふくろう | 2007年11月19日 (月) 21時33分

篠さん

風邪気味とのこと、心配です。
是非紅茶うがいお試しくださいね。
痛くなってからでも結構良いですよ。
イソジンなどは、必要な菌も殺すので普段は良くないそうです。痛くなってからなら良いそうですが。

私は胃が弱いので、風邪薬も極力のみません。甘酒(酒かすで)にしょうがの絞り汁たっぷりいれて飲む、白ねぎをすり鉢で叩いて、味噌をすりまぜ、お湯で溶いて飲む(御飯でも美味しいです)など、いわゆるHome
remedy ですね。母がやっていたことを真似しています。

投稿: ルピナス | 2007年11月19日 (月) 22時11分

有料のほうが、しっかり聞いて、頭にも残るらしいよ。損しないようにしようって、思うんだね。

投稿: 藍弥生 | 2007年11月19日 (月) 22時28分

ルピナスさんの風邪対策参考にします。昨日耳鼻咽喉科に行ったら喉に膿がありとのこと。内科では判らない事もあり・・納得。

投稿: お梅 | 2007年11月20日 (火) 06時47分

梅ちゃんに見習って、今日一日様子を見てから、耳鼻咽喉科に行ってみようかな。
ルピナスさんのうがいもやってみよう。皆さん色々ありがとう。今日はバアチャンの付き添いでこれからマリアンナ病院。

投稿: 篠笛 | 2007年11月20日 (火) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町内会役員会 | トップページ | 130年前、祖先救った殉職警官を子孫が代々供養 »