« バアチャン診察・付き添い | トップページ | バアチャン超音波検査付き添い »

2007年11月21日 (水)

庭便り・五行歌会

庭便り

朝晩寒くなってきたので外に出しておいた、孔雀サボテン、金のなる木、など寒さに弱いものをフレームに移動。金のなる木は珍しく花芽を一杯付けている。春先が楽しみ。イワヒバと寄せ植えした白色大文字草が寒さの中で綺麗に咲き誇っている。紅葉したイワヒバとのコントラストがなんともいえぬ風情がある。

畑の里芋は今年は不作。チンゲン菜はようやく虫に襲われなくなった。娘のところや近所の人に上げているがあまり売れ行きはよくない。

ブロッコリーが少し花芽を出してきた。正月には間に合いそうにない。ホウレン草も早蒔きは何とか食べられるようになって来た。

五行歌横浜歌会提出歌

態度や

言葉にしたときが

オワリの始まり

恋は

心で想うもの

まあまあの評価。「こんな恋ができるならしてみたい!」とコメントをくれた人がいた。

幾つになっても恋心を持つことは大切なボケ防止。これは、身動きできなくなっても好きな人を想い続けて千の風になった先輩の教え。

老人は欲が深く、用心深い。ズウズウしいが、見栄や外聞を考えて、億劫になる。そもそも恋は戯れではなく真剣勝負が本質。心で想うだけなら誰にも束縛されないし、迷惑を掛けない。欲さえかかなければ結構楽しい。

教えには追加があった。「どんなに素敵な相手でも、別れられない相手を好きになるな。逃げられたら追いかけるな」この歌は老いらくの恋の極意ともいえる。

歌会が終わって2次会はお断りして探偵仲間と狸小路の赤提灯でヤカン。彼も癌と闘っている仲間。何時も一人酒で済ませていたがいい話し相手が出来た。

|

« バアチャン診察・付き添い | トップページ | バアチャン超音波検査付き添い »

コメント

篠笛夫人、一安心ですね。お庭のこと、丁寧に毎日の積み重ねで、お野菜やお花を育てていらっしゃるのが伝わってきます。「うちにもそんなだんなさんが欲しいな~」なんて、思わず、つぶやきたくなりますね。

投稿: なっちゃん | 2007年11月21日 (水) 23時56分

横浜歌会は、長女のライブ、初のミニアルバム発売記念で、渋谷にいたので、欠席でした。ブログ、コメント友の会?の赤豚さんも来て、「あのー篠笛さんて、ここにいます?」だって。

投稿: 藍弥生 | 2007年11月22日 (木) 00時31分

なっちゃんも藍ちゃんも横浜歌会に顔を見せなかったね。チョッピリ寂しかった。
新人が一人増えた。
今日はバアチャンはエコウ検査。付き添い。この前悪いものではなさそう、と言われていから気楽。でも病院は好きではないね。

投稿: 篠笛 | 2007年11月22日 (木) 05時01分

病院くるの、だーいすき、にするのが、私たちの、目標で夢です。動物たちも飼い主さんも。

投稿: 清水動物病院 | 2007年11月22日 (木) 07時46分

「金のなる木」は我が家にも数鉢ありますが貯金は減るばかり。すぐ家の中に入れ大事にします。今日は国会に行って来た。本会議はなく委員会が開かれていて慌しい雰囲気だった。

投稿: お梅 | 2007年11月22日 (木) 19時43分

梅ちゃん
国会に行ってきたなんて凄いね。

投稿: 篠笛 | 2007年11月22日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バアチャン診察・付き添い | トップページ | バアチャン超音波検査付き添い »