« 孫とデイト | トップページ | 後発医療品は患者が選択に(?) »

2007年11月10日 (土)

コンサート・人・間違い殺人

別世界のひと時。

コンサート・神楽坂・音楽の友ホール。藍ちゃんの友人ソプラノ歌手「西田ちづ子」さんのご招待。東京駅の長い地下道を何回も聞きながら東西線・大手町~神楽坂に辿り着いた。この夏富山県で7日間にわたって開催された声楽のみ100人のセミナーで選ばれた14人の歌手が一堂に集まってのコンサート。音楽は分からないが初めての体験、兎に角、冥土の土産にと思ってご招待をお受けした。200人くらいの会場は満席。男は数人。おばさん?がほとんど。

西田さんは北原白秋作詞・山田耕作作曲日本歌曲・AITANの歌、曼珠沙華、気まぐれ、を歌った。ほとんどの人が外国語で歌っていたから、日本語の歌は共感を呼んだ。また、夏目久子さんが「千の風になって」を情感タップリ歌ってくれた。声はとても駄目だが篠笛なら負けない、あの演壇で一曲吹いてみたくなった。帰り横浜駅狸小路で軽く一杯。よい思い出になった。

暴力団の壊滅を

酷い話「人・間違い殺人」絶対許せない。佐賀県で入院中の患者が暴力団員と間違われて射殺された。被害者・遺族にとってはなんの落ち度も・因縁もない。なんともやりきれない事件。この上は犯人の早期検挙・厳罰と暴力団を徹底した取締りによって壊滅してもらいたい。

|

« 孫とデイト | トップページ | 後発医療品は患者が選択に(?) »

コメント

西田さんのコンサートに言ってくれて、ありがとう!今日は、仕事が土曜日だったから、忙しかったです。ゾロ品のほうが、すぐれ者のときも、あるんだよね。

投稿: 藍弥生 | 2007年11月10日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 孫とデイト | トップページ | 後発医療品は患者が選択に(?) »