« 緑茶5杯、進行前立腺がん半減 ・農協朝市  | トップページ | 引き出しの中の想い出 »

2007年12月21日 (金)

警視関連の霊感商法

警視関連の霊感商法

現職県警・警視関連の霊感商法で、県警本部まで捜索を受けた。前代未聞の出来事。昇任試験を一度も落ちたことがなくてトントン拍子に出世街道を歩いた所謂エリートとか言われているが、「心の教育」がまったく無視されていたのではないか?。これでは県民のための奉仕なんて出来る訳がない。

こんな奴を警視にした組織・上司の責任は重大だ。家にも帰らず女のところに入り浸っていたとか、周りで注意するものがいなかったのか?絆とか仲間意識が感じられない。考えるとこいつも親友や話相手がいない哀れな奴だ。上も下も徹底的に叩き直すべきだ。

ニュースをドラマのシーンのような感じで見ていた。事件の摘発が検察や、警視庁などよそからでなかったことが只一の救い。なまじ隠し立てしないでこの際溜まっている膿は綺麗に掃除すること。再出発はそこから始まる。

また当分外にも出られない。田舎にも帰れない。「元」が着くと一緒・仲間に考えれれてしまう。真面目に職務に励んでいる人たちが可哀そう。

不祥事防止・具体的一方法。携帯電話の所持禁止。

便利さが仇となっている。おかしな奴には携帯電話の所持を禁止して、帰宅、出勤、外出などの際自宅電話で報告させ、随時勤め先からも確認電話をする。勿論転送通信は出来ないようにする。案外効果があるかもしれないよ。

馬鹿なことを・・・と。やる勇気はないだろうな。そういう奴に限って「人権」を盾にする。考えるだけであほらしくなってくる。

|

« 緑茶5杯、進行前立腺がん半減 ・農協朝市  | トップページ | 引き出しの中の想い出 »

コメント

どこにも、いろんな人がいるから、ね。一人、そういう人がいると、今まで積み重ねてきたこと、簡単に崩されちゃうから、ね。テスト用の頭はいい人みたいなのに、健康な頭じゃなかったんだね。

投稿: 藍弥生 | 2007年12月21日 (金) 20時12分

人事交流が他部門とほとんど無いのが実情だとおもいます。
以前の不祥事は、比較的出来のの悪い者や階級的に中間以下でしたけど、近年、今回のように高い階級にある者や内部的には優秀な人間が問題を起こしているのが特徴です。
このような問題が起きますと、やれ事故防止だとかミーティングだとか何も効果の上がらない形式的なことばっかりやらされた記憶があります。
だから根本的な解決が何時までたっても図られないのです。霊感商法に身を入れるほど暇な部門なのでしょうかね、探偵部門からすると信じられません。

投稿: St.トロン | 2007年12月21日 (金) 21時21分

全く憂鬱です。「また神奈川?」の話に恐怖です。H8年の本部・現職警部補に係る、覚醒剤隠ぺい事件の悪夢が蘇ってきました。
 あの大きな犠牲を払った反省・検討の教訓はどこへ行ったのでしょうね。今回も陰に女がらみの様相?。肩身の狭い事の極み!!。(なんとかしてー!!と叫びたい)。

投稿: かたぶき | 2007年12月21日 (金) 21時39分

あきれたね~。チェック機関はないのかしら?女性としては、愛人がらみなので防衛省以上に腹が立つ。
コツコツやっている御まわりさんや刑事が気の毒でもある。

投稿: お梅 | 2007年12月21日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緑茶5杯、進行前立腺がん半減 ・農協朝市  | トップページ | 引き出しの中の想い出 »