« 農協朝市・楽しい仲間の忘年会 | トップページ | 年賀状作成・咲き続ける月見草 »

2007年12月15日 (土)

デカが育てた柿物語・佐世保猟銃乱射

デカが育てた柿物語

暮れになると毎日のように何枚もの黒枠の便りが届く。予期せぬ人が千の風になられた知らせに驚く。A市のAさんのご家族からは、単に「喪中につき」と言うだけで亡くなられた方のお名前が書かれていなかった。A氏は数年前に亡くなられたが奥さんとは手紙や電話のやり取りがあった。差出人は始めてみる名前。不吉な予感がして電話した。ご長男から「母が4月に亡くなりました。母が話し相手になっていただくのを楽しみにしていました」と聞かされた。

昭和45年ごろA署の刑事・防犯課長として2年勤務した。そこでA氏と出合った。A氏は長患いの治療後遺症で歩行がかなり困難となってしまった。そんなA氏の処遇に上級幹部は頭を悩ませていた。デカ部屋に新しいポストを新設して一緒に仕事をすることになった。デカ部屋は二階でエレベーターもなく車椅子も使えない。どうしても自力で階段を上がらなければならない。彼は朝早く車で出勤し這うようにして2階に辿り着き、不自由な体で後から出てくる後輩たちにお茶を入れたりして気を遣っていた。若い者の中には心ない者もいて体の不自由なA氏を、からかうような言動があった。それをきつく咎めたことからA氏は二人きりになったとき身の上話をするようになった。「3人の幼い子供が成長するまでは、どんなことがあってもへたばる訳にはいかない。」とポツリポツリと心情を話してくれた。

当時A市はヤクザの親分が県会議員になるような町だった。A氏は病で倒れる前は優秀な探偵で土地の情報に詳しく、色々アドバイスしてくれ何度も助けられた。2年で本部に転勤になったが、年賀状以外にも折に触れ、時には夫婦合作の絵手紙などをくれていた。本部に転勤して2年目「肺がん。切らなければ後3年」と宣告を受けた。手術後遺症で声を失った上退職勧告の付録までついて、私の長い闘病生活が始まった。その長い闘病の支えになったのは不自由な体を時には哀れみや、からかいの目に遭遇しながら頑張り抜いたA氏の姿だった。

何時ごろからか定かではないが、暮れ近くになると、庭で採れたと言って美味しい柿が送られてくるようになった。彼が亡くなってからも続いた。奥さんに電話で御礼を伝える時亡くなられたA氏のことなど昔話をするのを楽しみにしておられる様子だった。

「屋敷に植えた柿は俺の人生を見守ってくれた。子供たちもつつがなく成長した。定年まで勤められたのは、課長さんのお陰、柿ができたら必ず送るように。これが主人の遺言でした」去年電話した時、「道路拡張で柿の木が切られることになってしまった。送れるのは今年で最後です」そのときも色々昔話をした。今年柿が届かないのはそのせいだと思っていた。篠笛が上手く吹けるようになったとき一度お尋ねして聞いていただくことになっていた。それが果たせなかったのは残念。ご冥福をお祈りするのみ。

佐世保で猟銃乱射、2名死亡6人負傷事件。犯人自殺。巻き添えの負傷者は不運では済まされない。銃の取締りの強化が叫ばれる。

昨日頂いたウチョウランの植え付け。来春が楽しみ。

拍子木叩いて、町内会防犯パトロール。寒くなってきた。

|

« 農協朝市・楽しい仲間の忘年会 | トップページ | 年賀状作成・咲き続ける月見草 »

コメント

いろんなおもいでが、ありますね。生きているからですね。今日、一人ぼっちの友達が、死にたくなっちゃったって電話してきて・・・腰原さんの話をしました。このブログのことも、教えました。乳がんです。クリスマスと元旦が嫌いって。だから、その日に、遊ぼうねって言いました。

投稿: 藍弥生 | 2007年12月16日 (日) 00時45分

藍ちゃん
その方の気持ち痛いほど分かるね。真面目に生きている証拠だよ。
篠も残された余命は後どの位?と数えてしまうことがある。でもさ、死を焦ることはない。向こう様はいつか誰のところにも必ずやって来るんだから。一度だけの人生だ。一日一日を大切に生きよう。
一度ガン患者会「コスモス」に顔を出してみるように勧めてみてはどう?毎月第二月曜日午後2時から、Gセンターで開催している。そんな想いを抱いている人が沢山いるよ。でも、会に顔を出しているうちに明るく前向きになっていく。

投稿: 篠笛 | 2007年12月16日 (日) 05時18分

町内会の防犯パトロールはご苦労様です。私の町にはないのですが一人ぐらしの方等は心強いですね。15日の3時頃、流星群を見ようとしたが寝てしまいオジャン。

投稿: お梅 | 2007年12月16日 (日) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農協朝市・楽しい仲間の忘年会 | トップページ | 年賀状作成・咲き続ける月見草 »