« 篠笛教室・コスモス・クリスマスパーティー | トップページ | 五行歌横浜歌会 »

2007年12月18日 (火)

「ガン対策施策に関する意見交換会(県庁)

県庁新庁舎F8議会大会議室で開催された「ガン対策施策に関する意見交換会」へ出席。出席者は議員さん、医師会など医療機関関係者、患者会関係者、など25名。19年4月1日施行された「ガン対策基本法」に基づく県条例作成に当たって関係者の意見を聞きたいと言うことらしい。一応神奈川がんQOL研究会代表と言う形。コスモスからHさんが出席。それぞれの人は各会の代表と言うことで用意したペーパーを読み上げるだけと言った決まりきったお役所向けの発言で参考になるものはなかった。

「こうした会議がもたれることに驚き。あえて言わせていただければ、法律や条令でガンを撲滅できるとは思っていない。でも公の機関でこうした会議がもたれることには患者としては大歓迎。11回の入院16回の手術で余命宣告された患者としては、施設など箱物の増設もいいが、患者の心を診てくれる医療関係者を沢山育成してもらいたい。お世話になった医療関係者に最期(ありがとう)と感謝の言葉を遺して終わりたい。

知人が緩和ケアー病棟に移った途端体温検査もないというのはいかにも見放されたと言う感じで寂しく切ない。医療に心が欲しい。そんな意味のことを言ったが、何人かの議員さんが深く頷いただけ。

西口狸小路でお払い。

|

« 篠笛教室・コスモス・クリスマスパーティー | トップページ | 五行歌横浜歌会 »

コメント

会議への出席ご苦労様でしたね。
県はキチンと予算の裏付けをしているのでしょうか?
昔県会議員がガンになり、がんセンターの改善に取り組まれたと聞きました。国会議員の中でも患者さんの議員が頑張って居られるようです。
医師やらもガンになった方が出席するのが一番ですね。

投稿: お梅 | 2007年12月18日 (火) 21時45分

篠笛さんの意見を聞きたかったですね。
県会議員さんも がんにならないと なかなか建設的な意見は出ないようですね・・・悲しいけれど・・・あまり期待できない???
今夜は オカリナの教室の仲間で ランドマークドッグヤードでストリートコンサートをしました。その後 ワールドポーターで忘年会。28名の参加で 楽しく 年忘れが出来 帰りには
みなとみらいの 美しいイルミネーションを見ながら気分もよく 三々五々 分かれて帰路へ~。

投稿: ふくろう | 2007年12月18日 (火) 22時27分

立派な機械が入っても、読めなければ意味がないし、心を汲んでくれたり、丸ごと・患者さんとその家族も、フォローできるといいのにね。逆の立場で、そういうこと、大事にしようとおもいます。

投稿: 藍弥生 | 2007年12月19日 (水) 00時59分

篠さんお疲れ様でした。

藍さんのおっしゃるとおり、すごい機械を入れても、解読できなければどうしようもありません。また、1回治療に使うのに、保険もきかない300万円とか言われても、庶民はどうしようもないですよね。そういった機械を入れるより、もっと予防に力いれたり、患者さんと親身になるお医者様を大事にして育てていくとか、県ももっとやるべきことがあると思います。

篠さんがお払いをされるお気持ちよくわかります。

投稿: ルピナス | 2007年12月19日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篠笛教室・コスモス・クリスマスパーティー | トップページ | 五行歌横浜歌会 »