« 緩和病棟見舞い・ハコベ物語 | トップページ | コスモス定例会余韻・トイレ修理 »

2007年12月10日 (月)

篠笛教室・コスモス定例会

篠笛教室。越後獅子・幻の笛。先日突然教室をやめた人が、今日、突然復帰。皆が大歓迎。色々事情があるらしい。よかった。よかった。3月の発表会の申し込み皆一斉に提出。難しい曲を選んでいる。例によって有志で昼食会。

コスモス定例会

今日は初めての方が多かった。北海道の看護学校のH教授と都内の大学院生が特別参加。緩和病棟の方も見えるかと思っていたが、調子が思わしくないらしく欠席。      先月始めて出席された時かなり落ち込んでおられた方、今日は別人ような笑顔で出てこられた。お一人おひとりの話を聞くと、重い内容。でもOさんの見事な司会で皆最後は笑顔で終わった。

北海道から来られた先生と大学院生を交えて有志で夕食会。坂道を自転車で帰るのを皆が心配してくれた。

疲れた顔をしているらしく皆にどうしたの?と聞かれた。寝不足かな?。

|

« 緩和病棟見舞い・ハコベ物語 | トップページ | コスモス定例会余韻・トイレ修理 »

コメント

午前は篠笛。午後はコスモスと お疲れ様でした。 やっぱり一日に二つ掛け持ちは 疲れますよね?私は ダンダン出来なくなってきました。篠笛様 どうぞ 無理なさいませんように
お身体お大事にお過しくださいね。

投稿: ふくろう | 2007年12月10日 (月) 22時21分

篠笛教室、お昼食会、コスモス定例会、お食事会、と中身の濃い一日の帰路は、上り坂を自転車。そのあと、ブログの書き込み・・。ほんとうにお疲れさまです。篠笛さんの明るくて、頼りがいのあるバックアップのおかげで、今月も充実した内容の「コスモス」だったように思います。 今夜はお疲れをゆっくりとってください。いつもありがとうございます。

投稿: なっちゃん | 2007年12月10日 (月) 23時43分

今日ね、ポストをあけたら、友達が、本を贈ってくれたの。森信三さんの「女人開眼抄」S53年初版。まあ、現代版、女性の品格、みたいかな。はがき道という本も入っていて、便利な世の中だけど、まいにちやりとりしているけれど、はがきははがきで、うれしいよね。もみじのはがきも、ちょうど一緒に入っていて、疲れが吹っ飛びました。

投稿: 藍弥生 | 2007年12月11日 (火) 00時01分

いつも本当に精力的に活動されてらっしゃる
篠さん、すごいです。篠さんより少しですが、若い私でももう最近では2ヶ所に行ったりすると、がっくり疲れて翌日に響きます。

楽しいことしかしないとか、嫌なことはしないとおっしゃって、会っている人を和ませてくださいますよね。

でも、寒さも一段と厳しくなってきましたので、くれぐれもお体お大切にしてください。

投稿: ルピナス | 2007年12月11日 (火) 08時21分

「はがき道」興味ありますね~パソコンも 携帯電話・メールも 必要とは思いますが 手紙には 伝わり方が違うように考えます。
遠くて 毎日逢えない母や 入院している友・
お礼等は ヤッパリ即日 手紙に限ります。
一文字でも 手紙大好きの ふくろうです。

投稿: ふくろう | 2007年12月11日 (火) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緩和病棟見舞い・ハコベ物語 | トップページ | コスモス定例会余韻・トイレ修理 »