« 安曇野「赤地蔵」物語 | トップページ | [悪い知らせ」を患者にどう伝えるか »

2008年1月19日 (土)

夕日に想う・町内会役員会

和ちゃん大学センター試験。お天気でよかった。明日もう一日お天気が続いて欲しい。

町内会最後の役員会。明朝9時防災訓練。役員は出るのが義務と言われてもこの寒空の中半日突っ立て付き合いは出来そうもない。集合だけ参加することで手を打った。ゴミ収集日が変わる。不届き者が居て皆が迷惑している。

お日様って

沈む時が

一番

美しく輝いている

真似はできないね

夕方になると、遥か彼方の山の向こうに沈んでいく夕日を見ながら、力なく呟いた友人の寂しげな面影がどうしても浮かんでくる。

|

« 安曇野「赤地蔵」物語 | トップページ | [悪い知らせ」を患者にどう伝えるか »

コメント

本日はバス停で一緒になった、元心理科のUさんと連れ立って支部の新年懇親会に出席しました。出席者は45名でした。
時々写真を撮りに出かけますが、海面と空を真っ赤に染めながら、水平線の彼方に沈む太陽は実に感動的です。感激しておりますと、ほんの僅かなシャッターチャンスを逃してしまいます。昨秋、乗鞍高原で見た、雲海のはるか彼方の山間から、空を赤く染めながら出てくる日の出も感動的でした。

投稿: St.トロン | 2008年1月19日 (土) 20時38分

夜明け前の一瞬、暗くなるように、なぜか
太陽が落ちる前に、わあっと音が聞こえるほど、明るくなるんですよね。

だから人は夜明けと夕暮れに心ひかれるのでしょうか。

投稿: ルピナス | 2008年1月19日 (土) 21時08分

夕日が沈んで、20分後の色が藍色なんだって。友達が、きれいな色だよって、教えてくれたっけ。その日から、夕日の沈んだ後も、ちょっと見ることにしています。

投稿: 藍弥生 | 2008年1月20日 (日) 01時08分

あ、言い忘れたこと。和ちゃん、いつもどおりに、たのしんで、いってらっしゃーい。病気や怪我もなく、受けられる幸せ、ケセラセラ、でいこう!

投稿: 藍弥生 | 2008年1月20日 (日) 01時11分

夕日の五行歌、すてきですね。がんセンターに入院中のMさんも、窓いっぱいの夕暮れ風景に、癒されているようですよ。

投稿: なっちゃん | 2008年1月20日 (日) 14時21分

和也は意外に小心者だって、お母さんが言ってたよ。
けど、やっとやる気になってくれてよかった。
あと一ヶ月もすれば、めぐの就職も決まるし、おじいちゃんもお祝いごとがたくさんあって忙しいね♡

投稿: めぐみ | 2008年1月21日 (月) 01時51分

惠ちゃん
お祝い事は幾らあってもいいよ。ジイチャンはそれが楽しみでヘソクリ溜めて、生きてるんだからね。あと少し風邪引かないように、悔いを残さないように、無理しないでやるだけのことを踏ん張るように和ちゃんにも言っておいてね。
色々なお祝い会楽しみにしているからね。

投稿: 篠笛 | 2008年1月21日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安曇野「赤地蔵」物語 | トップページ | [悪い知らせ」を患者にどう伝えるか »